Takeo Yasuhara
まもなく創業22年
見出し画像

まもなく創業22年

Takeo Yasuhara

8月になったら22年になります。
なかなかの年月だとは思いますが、結局のところ一人親方だから存続していただけのような気がします。

独立して経営者になったら、法人にして事業を大きくして人を雇ってさらに売り上げをあげて・・・

これが世間一般の正解なのかなとは思っています。
僕はずっと一人でやってきていて、個人事業主でそんなに売り上げを急成長させてるわけでもない。

経営者としては失格???

家族はいまのところある程度不自由なく養っていると思います。
多少の余裕もありそうですw
仕事はもちろんちゃんとしてますが同時に好きなこともたくさんやってます。
お金儲けと非営利の活動、いいバランスで毎日過ごせてると思います。

猪木信者です。
【私のロマン】
利害を超越して 誰もできないこと 誰もやらないことを 夢としてそれに挑戦する!! それが私のロマンである

これは猪木さんが引退した1988.4.4に引退記念として販売されたポスターに書かれていたものです。

仕事もプライベートもこの教えの通り判断し生きております。
「猪木バカ」 はい、誉め言葉ですw

今現在、本当に周りの方々に恵まれており、こんなふざけた生き方をしていてもなんとか社会に参加させてもらっています。

みなさん、いつもありがとうございます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Takeo Yasuhara
東大阪で生まれ育ち地域を盛り上げるために活動して20年を超えました。 ナレッジ 代表、東大阪地域情報サイト「東大阪バーチャルシティ www.h-osaka.com」 管理運営、布施プロレス運営責任者、マスクド東大阪 公式代理人、ふ・せ・の・わ 責任者、布施商店街企画委員