マガジンのカバー画像

ウイスキー投資情報R

2008年より趣味で『ウイスキー収集』を続けるうちに、ボトルの価値が100倍以上になるものが出てきて驚きました。そこで独自の手法で、ウイスキー投資の分析を行っています。 海外の最… もっと読む
国内初のボトル単位での投資情報となります。こちらのマガジンを購読いただくと、月に数回「ウイスキー投… もっと詳しく
¥980 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

【チャート相場分析】ブルゴーニュ ワイン ボンヌ・マール

ブルゴーニュワインの中でも、グラン・クリュという優れた区画は年々特に上昇しています。少し…

【チャート相場分析】サントリー センチュリー21年

2024年5月28日に新発売の「シングルモルトウイスキー 山崎 Story of the Distillery 2024 EDIT…

【ウイスキー投資】月次レポート(24年6月)

有料マガジンの更新・新規登録を頂き、誠にありがとうございます。 日経平均株価は38,487.90…

オークション高額価格帯の推移

カバー画像:https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t1136697869 先月の予想通り、山…

サントリー ワールドウイスキー 碧 Aoのチャートで見るインフレ率

サントリー ワールドウイスキー 碧 Ao(あお)は、2019年4月16日に数量限定で発売されました。…

山崎12年のフェイク(偽物)の判断方法おさらい

以前からヤフーオークション、メルカリで山崎12年・18年の偽物が大量に流通していると警告して…

都内の実店舗在庫など

2021年から実店舗を頻繁にウォッチしているのですが、サントリーやニッカなどの人気国産ウイスキーは入荷が非常に限られています。 とくに、◯まやのような酒販店は転売屋のターゲットになっていて、毎日午前中にチェックに行くような外国人も存在しています。 関東近郊の店舗では、車から2〜3人の男性がぞろぞろ降りてきて、数分で出ていくような光景をよく見かけます。 意外にも入荷を目撃するのがビックカメラのような店舗の洋酒コーナーで、カード会員限定1本限りといった感じで販売されています。そ

夏に向けてバーボン相場にも動き

国産ウイスキーとスコッチが再上昇していますが、バーボンにも動きが出てきました。

【チャート相場分析】サントリー 山崎蒸溜所限定ウイスキー

最近になって急上昇して驚いたのが以下のボトル。 「売っているの見たことない」という方もい…

【ウイスキー投資】月次レポート(24年5月)

有料マガジンの更新・新規登録を頂き、誠にありがとうございます。 日経平均株価は38,189.54…

【チャート相場分析】ルーミエ シャンボール・ミュジニー

今日はブルゴーニュワインの中でも人気が高く、入手困難な「ドメーヌ・ジョルジュ・ルーミエ」…

【チャート相場分析】マッカラン エディション

最近のマッカランの動きをエディションで簡単に説明してみます。

バランタイン12年で見る、需給の崩れによる高騰

久しぶりに通帳を記帳したのですが、覚えのない700円程度の入金がありました。なんのことはな…

非科学的な"周期論"が当たる??

景気循環の周期論とは? 景気循環の周期論とは、経済が定期的に拡張と収縮を繰り返すという考え方です。この理論は、経済が成長し、その後、一時的に縮小するという規則的なパターンを持っているとします。具体的には、景気循環は以下の四つの段階に分類されます。 拡張期:経済活動が活性化し、雇用が増加し、生産量も拡大する時期です。 ピーク:経済活動が最高点に達し、これ以上の成長が難しくなる時期です。 収縮期:経済活動が減少し始め、雇用や生産が落ち込む時期です。 トラフ:経済活動が最