フーモアtopbd08_K10a統合

新HPが公開されました!

みなさんは本日が何の日かご存知でしょうか?
そう、今日11月11日は

フーモアの創設記念日ですね!!!!


2011年11月11日に創設したフーモアも、今ではエンタメ領域で多角的な商材を扱えるエンタメスタートアップのど真ん中を走る企業へと成長しています。
それもこれも、全てはここまで関わってくださったクライアントの皆様方や、フーモアに在籍してくださったメンバー、ご支援頂いている方など、本当に多くの方の支えによるものです。
本当にありがとうございます。

さて、実は今回この場をお借りして皆様に発表したいことがあります。
それは、、、

フーモアのCI(コーポレート・アイデンティティ)の刷新と、それに伴うHPの刷新です!

CIについてはVoicyなどのCIデザインを担当されているデザイナーの割石 裕太さんにコンセプトメイキングから依頼し、フーモアの世界観を丁寧に再定義し直していただきました。
ビジョンとして掲げる "クリエイティブで世界中に感動を / Creative Links As Gift" はそのままに、ミッションとして新たに "ポップカルチャーをリデザインする / Redesign Pop-Culture" を掲げ、5つあったコアバリューを要素分解し、"Team-Work" "Value-Driven" "Minor-Change" という3つにまとめなおしました。
また、ロゴについてもこれまでのものは特にテーマなどが存在していなかったのですが、今回は下記のように割石さんにデザインをして頂いています。

画像1

社名に入っている "W" と "M" を掛け合わせたモノグラム的な表現でもあり、フーモアがコアバリューに掲げる "Team-Work" を体現するギミックとして、左右の王冠の先にドットを添え、二人の人のシルエットを加えています。
上を目指すということに終わりはなく、常に新たな目標達成に、仲間と、クリエイターと目指し続ける。そういう思いを込め、センターの王冠の先にアクセントを置くのではなく、左右の先にアクセントをおきました。
会社としてより事業拡大し、多角化していく中で、会社としてより大人な印象に近づけるため、小文字だったロゴタイプを大文字に変え、"W" のシルエットをボックスシルエットにすることで、ロゴタイプ全体のまとまり感を高めました。

また、今回はこのロゴをモチーフにフーモア社内で新キャラクターを描いていただきました。

画像2

これがフーモアのクリエイティブの底力。。。!!
ロゴだけでなく、そこからさらに物語性をつけるキャラクターデザインなど、まさにエンタメクリエイティブの会社だからこそ出来ることですね。

さらに、HPのメインビジュアルは、「ポケモンカード」で有名なkawayooさんに描いていただきました。
「クリエイティブで世界中に感動を」というビジョンを掲げる当社にとって、北米を中心とした海外でも大きな人気を博しているクリエイターへの依頼は、その意志の強さを表しています。

新たな一年を新たなCI・HPで迎えたフーモアは今後ますます成長し、より多くのジャンル、多くの場所にクリエイティブで感動を届けて参ります。

既にリリースが控えているものも含めて、皆様にお見せ出来るものもさらに増えていく予定ですので楽しみにしてください!


文責・西尾

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
株式会社フーモアの2020年新卒1期生で運営しています! フーモアの事業内容や内定者の素顔、就活情報に最新のエンタメ動向など、これさえ読めばフーモアがわかる!というものを目指しています!Twitterも見てください!→ https://twitter.com/Whomor2020
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。