すぐに使えるドイツ語フレーズ 【挨拶編】
見出し画像

すぐに使えるドイツ語フレーズ 【挨拶編】

はじめに

ノイシュバンシュタイン城、ケルン大聖堂、オクトーバーフェストなどがあり、旅行先としてヨーロッパの中でも人気の観光地であるドイツ。最近では旅行だけでなく留学先としても人気の国の1つとなっています。ドイツに行った際、現地の人と挨拶くらいできたら良いですよね。そこで今回は、すぐに使えるドイツ語の挨拶フレーズをご紹介します。

おはよう / こんにちは / こんばんは

1. おはよう=Guten Morgen(グーテン モルゲン)

2. こんにちは=Guten Tag / Hallo(グーテン ターク / ハロー)
日常生活では「Hallo」の方がよく使われます。

3. こんばんは=Guten Abend(グーテン アーベント)

【ちょこっとメモ】
南ドイツ、オーストリアでは「Grüß Gott(グリュース ゴット)」、「Servus(セアブス)」がよく使われます。これは方言のようなもので、どの時間帯でも使える便利な挨拶です。
Moin Moin(モイン モイン)」、「Grüß dich(グリュース ディッヒ)」などはドイツ北部でよく使われる挨拶フレーズです。
Gude(グーデ)」はフランクフルトフルト周辺で使われる挨拶フレーズです。


元気ですか?/ 調子はどうですか?

1. 元気ですか?/ 調子はどうですか?=Wie geht’s? (ヴィーゲーツ)
2. 大丈夫?=Alles gut?(アレス グート) Alles klar?(アレス クラー)

Wie geht’s? と同様にドイツ人はAlles gut? / Alles klar?をよく使います。

3. とても元気です=Sehr gut.(ゼア グート)
4. 元気です=Gut. (グート)/ Mir geht’s gut.(ミア ゲーツ グート)
5. あまり良くない=Nicht gut.(ニヒト グート)

6. あなたは?=Und dir? (ウント ディア)(友人等)/ Und Ihnen?(ウント イーネン)(丁寧) 

*自分の調子を答えたら、Danke.(ダンケ)=ありがとう と付け加え、さらに「あなたは?」と聞き返してあげましょう。


ありがとう / どういたしまして

1. ありがとう=Danke(ダンケ) / Danke schön(ダンケ シェーン)
2. ありがとうございます=Vielen Dank (フィーレン ダンク)(丁寧)

3. どういたしまして=Bitte(ビッテ) / Bitte schön(ビッテ シェーン)
4. 問題ないよ=Kein Problem(カイン ポブレーム)
5. 喜んで=Gerne(ゲアネ)


初めまして

1. 初めまして= Freut mich (フロイト ミッヒ)/ Sehr erfreut(ゼア エアフロイト)(丁寧)
2. こちらこそ初めまして=Freut mich auch(フロイト ミッヒ アオホ) / Sehr erfreut auch (ゼア エアフロイト アオホ)(丁寧)
3. お会いできて嬉しいです=Schön, Sie zu sehen(シューン ジィ ツー ゼーエン)


すみません / ごめんなさい

1. すみません=Entschuldigung (エントシュルディグング)

*英語のExcuse meにあたる表現です。話しかける時に質問の前に付けてあげると丁寧に印象を与えます。
〈例〉Entschuldigung, Wo ist der Hauptbahnhof? (エントシュルディグング ボー イスト デア ハウプトバーンホーフ)
          すみません、中央駅はどこですか?

2. ごめんなさい、申し訳ありません=Tut mir laid(トゥートゥッ ミア ライド)

*英語のI'm sorryにあたる表現です。悪天候など「自分に責任がない」場合でも使える謝罪の表現です。

3. 問題ありません=Kein Problem(カイン ポブレーム)
4. 構いませんよ=Macht nichts(マハト ニヒツ)


さようなら / またね

1. さようなら=Auf Wiedersehen(アオフ ヴィーダーゼーエン)
2. じゃあね=Tschüß(チュース)
3. じゃあね=Ciao(チャオ)
4. またね=Bis dann(ビス ダン)

Tschüß」はカジュアルな表現ですが、スーパーやレストランなどで店員とお客さんでも使うことができます。別れの挨拶として最も多く使われています。
Ciao」はイタリア語の挨拶ですが、ドイツでは特に若い人が別れの挨拶としてよく使います。

5. また明日=Bis morgen(ビス モルゲン)
6. また後で=Bis Später(ビス シュペーター)
7. また月曜日=Bis Montag (ビス モンターク)
8. よい週末を=Schönes Wochenende(シューネス ボッヘンエンデ)
9. 楽しんで=Viel Spaß(フィール シュパース)


はい / いいえ その他返事

1. はい=Ja(ヤー)
2. いいえ=Nein(ナイン)

3. その通り=Genau(ゲナウ)
4. もちろん=Natürlich(ナトゥァリッヒ)
5. わかりました=Alles klar(アレス クラー)
6. いいですよ=Okey(オーケイ)


最後に

いかがだったでしょうか?
上手く話せなくても積極的に話しかけることが最も重要です。カタコトであってもドイツ語を話そうとしてくれるだけで現地の人は嬉しく感じます。もちろん初めから外国語を話せる人なんかいませんので、少しずつ慣れていきましょう。

今後は、「自己紹介編」、「ショッピング編」、「サッカーで使えるドイツ語フレーズ」などを随時掲載していくので是非フォローをよろしくお願いします!!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ドイツから【サッカー指導者】【スポーツトレーナー】【ドイツ生活】に役立つ情報を中心に発信していきます🇩🇪 HP▶︎http://world-fc.net|Facebook▶︎https://www.facebook.com/footballsoccerfussball/