スクリーンショット_2019-08-27_18

こんにちは、週刊GRAPHです。

週刊GRAPHとは

はじめまして。

GRAPHのものづくり、デザイン、ブランディングのこと、そしてその裏側にある“思考”を発信するメディア「週刊GRAPH」です。

この記事では自己紹介とご案内をさせていただきます。

GRAPHについて

まずはGRAPHという会社についてご紹介します。

http://www.moshi-moshi.jp

緑豊かな兵庫県加西市・馬渡谷町(“もうたにちょう”と読むそうです)に本社(印刷工場)を構える、印刷とデザインの会社です。

もともとは昭和8年に「北川紙器印刷」として創業し、長らく函屋(はこや)として歴史を重ねてきましたが、2001年にデザイン部門を創設し、GRAPHへと社名変更。以来、Design×Printing=GRAPHを標榜し、そこから生まれる新しい価値を提供しています。

本社のほかに東京・代官山と京都にもオフィスをもち、印刷・ものづくり・グラフィックデザイン・パッケージデザイン・ブランディングなどの幅広いジャンルにおいて、コミュニケーションの創出を目指しています。

このnoteでは、GRAPHの現場で日々起きている、ものづくりやデザインの裏側にあるストーリー、熱い思い、困難や喜びなどのリアルな現場で起きていること、感じていることを、週刊で綴っていきます。

記事を書く人について

記事を担当するのは、フリーランスの編集・ライターとして活動している、八木美貴です。

もともとはデザイン雑誌の編集者として、GRAPHを取材したのが出会いでした。それ以降、たびたび取材してはお話を聞いたり、代表の北川一成さんと一緒に酒蔵を訪問したり(浴びるほどお酒を飲んだ記憶・・・)カラオケしたり(声が枯れた記憶・・・)。

はたから見ると、さらりとデザインしているようにも見えるけれど、じつは深くて熱い“思考”がそこにある。びっくりするほど、手を動かしている。

GRAPHとのお付き合いも10数年となりますが、変わらず感じてきたことです。

2019年5月より、GRAPH東京オフィスに毎週出没しては、一緒に仕事をしたり、スタッフの会話を背中で聞いたり、進行中のプロジェクトを間近で目にしたりするパートナースタッフとなりました。

半分は「GRAPHの中の人」だけれど、半分は外部の人間。

そんな関わり方をしている八木の視点で綴る、GRAPH公式コンテンツです。

ぜひフォローをお願いします。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

21
2019年12月連載開始。Design×Printing=GRAPHを標榜する、グラフ株式会社のことについて、主につづります。おおむね毎週金曜日更新。 執筆者:八木美貴 編集・ライター。 デザインや建築、インテリアなどのジャンルでムックや雑誌、ウェブ等を編集執筆しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。