見出し画像

新しい形、キンギョノマブタ

こんばんは、安堂です
ちょっと まだ暑い日があるものの
秋の気配を感じるようになってきたなぁ…
だけど まだまだ
金魚関係バタバタ駆け回ってる状況の私

さて、今週のnoteは 宣伝も含めつつ
その お仕事についての お話。

感染症の影響で金魚界でも
ほとんどのイベント・品評会が中止となり、
楽しめる場が ぐっと減ってしまった2020年。
新しいスタイルの金魚コンペがWeb上(Instagram)で開催されます
その大会名が…キンギョノマブタ

感染症も突然のことだったので、
このキンギョノマブタも 急遽決まったこと。
なので…入賞魚への記念品など運営資金を
<キンギョノマブタ募金>として募集することに。
その募金の返礼品として私の栞を出品することになりました

私自身はスタッフなどではなく、
返礼品としての商品を作成しただけなので
Web品評会自体についての質問に
答えることはできかねます

お声掛けくださったのは、
主催のa_ro_li_ru_さん
お会いしたことはなかったものの、
不思議な ご縁がある方でした
品評会自体の概要については a_ro_li_ru_さんのInstagramアカウントを熟読の上、
わからないことあれば ご質問なさってくださいね

aroliruさんのInstagramアカウント
https://www.instagram.com/aroliru/

日本一大会に訪れた際、彼の魚とは知らずに
2年続けて私が撮影し、
Instagramに投稿したところから繋がった
気になった魚と、いい場所に置いてある魚
(品評会では金魚の入ったタライの場所を選ぶことができず、場所により光の具合で撮影に適さないところも…)しか撮りません。
知らないまま撮ってたってことは、
単純に彼の魚が好みなんでしょう

せっかくa_ro_li_ru_さんから
お声掛けいただいたのなら、
a_ro_li_ru_さんの魚で栞をつくりません?

せっかくならキンギョノマブタ限定の
レア栞にした方が盛り上がりません?

2人で話し合った結果、そうなって
もう わくわくして しょうがない
そうして話が進み、先週の日曜に撮影、
納品が30日までと超~タイト!!
だけど目的が決まっていたからか、
案外あっさりと進んで候補を4つに絞った中から
a_ro_li_ru_さんに選んでもらいました

なんか相談しあってるみたいで かわいくない?
と、思って納品前に先に見せた写真が
気に入っていただけたようで◎
結果、これが栞になりました

※写真は栞の仕上がりイメージです

始め、なーんにも金魚のこと知らないまま
撮り続けることになった私
養魚場に行くのもイベントに行くのも
めちゃくちゃヒヤヒヤ
…だって、強面の男性が多いんです.笑

だけど、皆さんいろいろ教えてくれたり、
撮影にも協力的でいてくださる方ばかり。
顔を覚えてもらえるまでは、
2年くらいかかったけど
「いつでも撮りにおいで」と言われるたびに、
未だに ちょっと じーんとしたりする。

だから余計に
"もっと気軽に見学や参加が できればなぁ"
なんて 偉そうに思ったりしてた。

Instagramに競りや品評会の写真を載せる度に、
『 参加するには許可がいるの? 』
『まきちゃんだから、行けるところなの?』
(私、そんな大物ではない…!!)
と よく聞かれる


聞いてみると、どうやら興味はあるらしいけど、
ちょっと参加しづらいらしい

…まぁ、金魚だけでなく どんな世界でも
あんまり知らない世界を覗きにいくのは、
ちょっとヒヤヒヤドキドキだよねぇ
そういうもんだ

今回のWeb品評会では、
その興味を うまく刺激してしかも気軽に覗ける
とってもフレンドリーな機会じゃないんかなぁ

特に私のフォロワーさんには、
私と同じように金魚を飼っていない方も
たくさんいるので、これを機に見てほしい

どちらかと言うと私は金魚の見た目より
歴史や背景に魅力を感じ 興味深く思っていて、
”元々、特に金魚に興味あったわけではない”
なんて言うと驚かれることも しばしば。
まぁ、確かに…
そんな人が年中 金魚追っかけたりしないよねぇ

初めてのことなので主催も、
参加する方も、見る方もドキドキ
慣れないけど、みんな初めてだから いいよね

みんな いつものお仕事しながら
並行して進めて行っているWeb品評会
優しい気持ちでみていくことができたら
きっと新しい世界が広がる!

感染症自体はマイナスイメージではあるけれど、
それから生まれる新しいチャレンジ、
それをするきっかけになったことは
前向きに捉えていきたい。

そして、勇気ある一歩を踏み出して
こんなにもわくわくする お仕事に声をかけてくださったa_ro_li_ru_さん、
本当にありがとうございます

…さてさて、何もかも これからで
本当に始まったばっかり。
私の お仕事は
喜んでもらえる栞を作ること!!

楽しみながら、がんばります

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!⸜( ・ᴗ・ )⸝
9
サラリーマン 兼 写真撮り|撮影した金魚写真を使ったグッズ販売、展示などの他、写真貸出、撮影依頼も対応|おいしいもの求めて動きがち。 ⚠画像の無断転用禁止します ©2016 安堂真季 All Rights Reserved.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。