見出し画像

[編集後記]もうここにはいられない、23歳の別れ

こんばんは! 立花です。

先日、無事幕を閉じた西荻特集ですが、いかがでしたでしょうか。

ただただがむしゃらにつくり、これが一体どのくらいの人に届いたのか、メディア人間でありつつも、泥臭く作ったものは泥臭く見届けたいのが本音です。

本来ならば、今週更新した記事をいくつかおさらいするところですが、西荻企画が終わった今、以前、うまくことばにできなかった「たいへんさ」について、書いてみたいと思います。

ちょっとセンチメタルなので、長いです、寝る前に読んでください(?)。

***

この続きをみるには

この続き: 2,602文字 / 画像7枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

[編集後記]もうここにはいられない、23歳の別れ

灯台もと暮らし

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
株式会社Waseiが運営する、これからの暮らしを考えるウェブメディア『灯台もと暮らし』の公式アカウントです。 http://motokurashi.com

こちらでもピックアップされています

灯台の管理人。 2015年1月・2月号・3月号
灯台の管理人。 2015年1月・2月号・3月号
  • 97本
  • ¥1,000
コメント (4)
お疲れ様でした!
東京に出張する機会があったのですが、木村屋のあんぱんに行くか西荻に行くかで迷いました。結局あんぱんに行きましたが、すごく心動きました。
松本さん、ありがとうございます。木村屋行かれたのですね!桜あんぱん、食べました?? ものの背景を知っているかどうかで思い入れも変わりますよね。
立花より
桜クリームパンを食べました〜!背景を知ることで、そのあたりも意識しながら店に行ったり食べたりできるのは贅沢な体験でした。
愛着が変わりますよね。最近はそうした「思い入れ」を伺う機会が多いため、好きなものが増えて、逆に困っています(笑)
たちばなより
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。