8月7日 1/3 奥多摩駅から日原鍾乳洞への道

8月7日 1/3 奥多摩駅から日原鍾乳洞への道

和(旧ヴェーストン)
画像1 奥多摩。 本来は9時に奥多摩駅に着く予定だったのだけど、電車が遅れたので着いたのが10時半頃。次のバスが12時まで来ないという時間ロスが発生しちゃいました。 ということで約9キロの道のりを歩いて行くことにしました。 ところで、駅前の立て看板に、ツキノワグマが出没につき橋を閉鎖とのお知らせがあった。
画像2 国道204号線(日原街道)。日原川に沿った道のりなので、絶えず水の音が聴こえてきました。
画像3
画像4
画像5
画像6
画像7
画像8
画像9
画像10 トンネル。 お化けがでそうで、入るのがちょっと怖い。
画像11 トンネル内涼しかったけど、1.1キロは長かった。 やっと明かりが。
画像12
画像13
画像14 アニメの日本昔話に出て来そうな形の山だ。
画像15 かれこれ2時間歩いて目的地に到着。 クーラーが設置されてないので汗がダクダク。 お昼は山女魚定食。 歩いた後のご飯は格別に美味しい。
画像16
画像17 日原鍾乳洞。
画像18
画像19
画像20
画像21
画像22
画像23
画像24
画像25 突然小雨が降ってきたけどすぐ止んだ。
画像26 たぶん使われていない自販機。 帰りは一つ先の集落のバス停まで歩いて待っていたら、近所に住まわれているおばあちゃんに声をかけられたのでバスが来るまで雑談を。 上空からヘリの音がして見てごらんと言われるみに見上げたら『あの赤いヘリは、遭難とかあった時に飛ぶヘリだよ』と教えてもらいました。 「そうなんだ」と返事をした直後、だじゃれになってしまったと恥ずかしい思いをしたのはここだけの話。
画像27
画像28 再び奥多摩駅へ。 バスを降りて10分近くあるしアイスを買おうとお店に立ち寄ったらレジに学生らしき行列が! 買い物終わって慌てホームへ。 発車時間には間に合った。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキまで押していただきありがとうございます。
和(旧ヴェーストン)
ヴェーストンと言う名は学生のころ自己満足で書いていた小説に弱点を克服した血を吸わないけど精気を吸う吸血鬼って設定で登場させた名前です。空想の世界に返上して改めまして和と書いてカズと読みます。