Vital Few Business Academy始動! by代表せりっち
見出し画像

Vital Few Business Academy始動! by代表せりっち

2020年9月5日(土)20時。

いよいよVital Few Business Academyが始動しました。

コンセプトは、

「学校で得る機会の少ない3つの機会を得る」

3つの機会って何だろう?

1つ目。

それは「社会」を知る機会。

僕たちは、「社会」を知れない社会システムの中で生きています。働くことについてや、イキイキした大人たちの存在について。アントレプレナーシップ(起業家精神)についてや、いろんな仕事の種類について。

「学校」だけでやるには間に合わないことが、事実たくさんあるんです。


2つ目。

それは「社会で通じる実践力」を育む機会。

まだまだ講義形式の授業が多い。大学入試を変える議論が上がりましたが、その本質は、「授業をより良くすること」のはず。今のままでは、僕らは「アイデアの出し方」も「ディスカッションの方法」も、「プレゼン」への慣れもできない。

だから、少しでも多くのアウトプットの場を設けたいんです。


そして3つ目。

それは、「応援し、挑戦しあえる仲間」をつくる機会。

150年間変わらない学校のシステム。同質性の高さを求めるシステムは、僕たちに同調することを求め、空気を読むことを要求します。本気で何かに挑戦するためには、圧倒的な結果以外、応援さえもしてもらえない。

小さな挑戦を、本気で応援しあえる、そんな仲間を作りたい。


Vital Few Business Academyは、そんな「学校で得る機会の少ない3つの機会を得る」場所として、産まれました。


メインコンテンツのVFBAオンラインスクールでは、1ヶ月に1社お越しいただき、自社の会社概要や企業理念、これからの時代に必要なことは何かを、経営者や事業者から、「イキイキした大人」として受講生に向けて語っていただきます。

その後、リアルな自社課題を出してもらい、その課題に対して、受講生がチームを組み真剣に解決策を練っていきます。

その中で、「アイデアの出し方」や「ディスカッションの方法」について学び、「プレゼン」へとまとめていきます。

最終日には、実際にお題を出していただいた方にお越しいただき、プレゼンを披露し、リアルなフィードバックをいただきます。この「リアルなフィードバック」も学校では得られません。


そんなこんなで、VFBAはいよいよ産声をあげました。


みなさんもぜひ、この「物語」を楽しんでください。


そしてもし、何かに対して「このままでいいのだろうか?」というお気持ちがあれば、ぜひ一緒に「変革」の物語を創っていきましょう。


みなさまのご参加、お待ちしています。


代表 せりっちセンセイ


★VFBA1期生途中参加者募集中!(11月まで)
詳しくはホームページより:
ホーム | education-blog
https://vitalfewba.wixsite.com/vfba


★VFBA代表せりっちセンセイのtwitterはこちら:
https://twitter.com/Serizawa044

※ご質問などはお気軽にDMください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
Vital Few Business Academyのブログです! Vital Fewで繰り広げられる数々の挑戦。 そのストーリーの数々の共有を目的としています。 オンラインサロン用ページもあります。 ぜひ、ご参加ください。