♯自己紹介

初めまして。
noteをご覧頂きありがとうございます。
株式会社VAN VAN VAN 代表取締役 板藍佳(19)です。

私は北海道釧路という田舎で生まれ育ちました。
そして高校を今年の3月に卒業し、4月に株式会社VAN VAN VANを設立し、5月から地元、釧路で赤いワーゲン風キッチンカーを利用しタピオカ屋さんも営んでおります!
ありがたいことに多くのお客様にご来店頂き、なんとか一人でやってます。笑
今回は、高校卒業し、なぜ田舎でタピオカ屋を始めたのかなどその経緯を自分のメモも含め書いていこうと思います。

株式会社VAN VAN VANを設立した訳。
そもそも最初から株式会社をたてるのはお金のことだけを考えると不利です。笑
それなのに会社を設立したのは、もう若さという武器を振り回して行くためですね。
ノリと勢いです。
会社名も
苗字の板(いた)から生まれたばんというあだ名
自動車のバンという意味
を合わせ、勢いよくバンバンバン。笑

私はどこにでもいる普通の女子高校生だったと自負してます。笑
周りとちょっと違うとすれば、小6の時にジャニーズのKis-My-Ft2というグループにどハマりして、親に泣きつき中1の時から一人で飛行機乗って東京のライブに行ってたことくらいです。笑
一人で東京にいく不安よりもライブに行けるワクワク感が完全勝利でしたね。
そんな感じで好きなことには全力を注いでいました。笑

そんなフツーな私が起業した経緯。

起業を高校生の時から考えいたのか?と言われると全然そんなことはないです。
私の高校3年生の12月までの進路は東京の映像制作の会社に就職することでした。
あれ?じゃあ、なんで?
私もそう思います。
きっかけは履歴書を送った制作会社の人に高卒は無理だとか、社会経験がない人は取らないなどと言われたことです。この時、このままでいいのかなという疑問を持ちました。そして、タイミングよく、尊敬する大人の人に年齢の価値、起業のよさを教えてもらったのです。
18歳で起業できるのは今しかできない。
やってみたい!失敗しても笑いごとでなんとかなる!よし、やろうじゃないか!
スタートはもう本当にこんなノリと勢いでした。

いざ、やってみて。
面白いですね。いろんな人に出会える。
良い経験をさせて頂けているなとつくづく思います。

私の夢
現在はタピオカ屋を営業していますが、これがゴールでは全くありません。笑
スタートです。
これからやりたいことが沢山あります。
夢は常に語っていた方が叶いやすい気がするのでここにも少し書きます。

①映像制作の仕事で稼ぐ
https://www.youtube.com/watch?v=FUBng_4qkyA
七五三、結婚式の前撮り、企業ムービーなど作ります!
もし何かあればご連絡ください!

②釧路で若い人が集まるコミュニティを作る
③道東でNissyのMVを撮影をしてもらう(その撮影に関わる)
④ニューヨークに行く
⑤年収1,000万円
⑥ファーストクラスで海外旅行に行く
⑦ライブで藤ヶ谷くんからファンサをもらう
などなど・・・
きっと他の人からしたらバカ?とか無理でしょ?って笑われるかもしれないけどこれが私の夢リストのほんの一部です。
夢ですから!妄想は自由です!とにかく自分がこうなったら良いな!とかわくわくするな!っていうこと書きまくります。
書くの楽しいのでやったことない方はぜひ夢100リスト書いてみてください!

夢は大きく!!笑

こんな感じで夢みながら毎日過ごしている私の日々起きていることをnoteで更新していこうと思います。
板藍佳が夢を叶えていくストーリーをリアルタイムでのぞいてみませんか?笑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
2019年4月10日に18歳で株式会社VAN VAN VANを設立。 5月から北海道釧路市を拠点とし、赤いワーゲン風キッチンカーでタピオカミルクティーを販売中。 今後は映像制作の仕事をしたく、現在は機材購入の資金集め中。笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。