見出し画像

#fov25th JAK 2020/5/13Release

https://fieldofview.jp/

『FIELD OF VIEW 25th Anniversary Extra Rare Best 2020』

画像1

●CD 収録曲

[DISC 1]
01. 君がいたから [T-131] (未発表テイク)
02. DAN DAN 心魅かれてく [T-31] (未発表テイク)
03. ドキッ [T-51] (未発表テイク)
04. 奇跡の花
05. キボウメロディー (未発表新曲) 
06. この街で君と暮らしたい
07. everywhere
08. Melody
09. Dear old days (アルバム初収録)
10. Holiday
11. セピア
12. 真夜中の虹を (未発表新曲)
13. 渇いた叫び
14. あの頃の僕に
15. Beautiful Day

[DISC 2]
01. 突然 [T-61] (未発表テイク)
02. 夢見続けて今も
03. 青い傘で
04. 桜咲くこの場所で (アルバム初収録)
05. We ll be Together (未発表新曲)
06. Last Good-bye [T-101] (未発表テイク)
07. Time is Gone
08. 冬のバラード
09. 出せない手紙 (アルバム初収録)
10. Dreams
11. When I call your name (アルバム初収録)
12. Still (Abbey Road Mix)
13. FIELD OF VIEW (未発表新曲)
14. 大空へ
15. Last Love song (未発表新曲)

●DVD
初DVD化となるオンエア素材、ライブ映像
約40曲収録予定! (収録時間 : 約50分予定)

なんかTweetぎゃくになってしまたし、もう貼れないからこれくらいでw

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
Uyax_Material_2020_※浅岡雄也の素材集積所(Fan倶楽部) ⭕️毎月1曲以上のDEMO音源配信(音声配信は月額に含まれる) ⭕️YOUTUBE/等、限定公開への誘導(URL限定/YOUTUBE ツイキャスLIVE) ⭕️【 www.uyax.jp 】無料メルマガ情報先行配信 ⭕️LIVEチケット先行申し込み(基本抽選) 2020/4/1〜始動。 どうぞよろしくお願いします!

Uyax_Material_2020 ※浅岡雄也の素材集積所(Fan倶楽部) ⭕️毎月1曲以上のDEMO音源配信(音声配信は月額に含まれる…

この記事が参加している募集

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

好きといわれるとうれしいモノです!
77
【 www.uyax.jp 】浅岡雄也 ex.FIELD OF VIEW https://fieldofview.jp Spotify:http://ur0.work/wgMW YOUTUBE:http://www.youtube.com/c/uyaxasaoka

この記事が入っているマガジン

Uyax_Material_2020 ※浅岡雄也の素材集積所
Uyax_Material_2020 ※浅岡雄也の素材集積所
  • ¥555 / 月

Uyax_Material_2020 ※浅岡雄也の素材集積所(Fan倶楽部) ⭕️毎月1曲以上のDEMO音源配信(音声配信は月額に含まれる) ⭕️YOUTUBE/等、限定公開への誘導(URL限定/YOUTUBE ツイキャスLIVE) ⭕️【 www.uyax.jp 】無料メルマガ情報先行配信 ⭕️LIVEチケット先行申し込み(基本抽選) 2020/4/1〜始動。 どうぞよろしくお願いします!

コメント (6)
お疲れ様です!ドキドキして待ってました~ジャケ写 来た~!!ですね🎶ファン歴浅めの私 シングルCD1枚も持っていないという😅😅なので新鮮な気持ちになります!
5月の発売日 手に入る日が楽しみで仕方ないですね🥰そして LIVEも。その後まだまだ騒動が終息していないので無事に開催されるのか心配ではありますが…不安ばかりでもは滅入りますから暫しFOVジャケット写真を拝みたいと思います😍アップありがとうございます!#私のイチオシですね🎤
25年もの軌跡と、大好きな歌と、ファンみんなの思い出が、
ここにたくさん詰まってるんだなって、
見ていて胸がいっぱいになるジャケット。とても素敵です(*´꒳`*)
今から本当に待ち遠しいです♪
お疲れ様です。
FIELD OF VIEWの曲を夢中になって聴いていた楽しい時間が一気に蘇ってくる
ジャケット写真です!!しかし中身は懐かしさではなく新しい感じがして
当時よりも上を行く感動が味わえそう。
1曲目から順番に聴き、曲間でも気を緩めません。
大切に聴かせていただきます♪♪
期待してます!

でも、「We ll〜」は、「We'll〜」では?
英語タイトルの表記については、
小橋さんに聞いてみてはいかがでしょう?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。