底辺shadowverseプレイヤーの日記

今日からこの日記を投稿していくutusemiといいます。

さて第一回目の投稿となる今回はグランドマスターになったということについて書こうと思います。

50thシーズンが開幕した当初、私はまだマスター帯でプレイしていたプレイヤーでした。

それまで一度もグランドマスターの経験はなく、もちろんMPを盛るという経験もありません。

そもそも私がマスターになったのがかの有名なWLD前期であり、それ以降MPが5000を超えることなどありませんでした。

そんな私がなぜMPを1万稼ぎグランドマスターになったのかについてつらつらと書こうと思います。

キャプチャ

まず事の発端は新パックへの課金が出来ないかもしれないということです。

普段は自宅で色々とやって日銭を稼いでいるのですがFOH期の課金がかなり多かったことと他のゲームでの天井などでかなり生活が苦しくなっていたこともありSORへの課金が難しいという判断を8月終わりくらいにしていました。

ただやはり1シャドバプレイヤーとして新パックは引きたい!という感情はあったので、それならグランドマスターになって新カードパックチケットを手に入れてしまえばいいのでは?という結論に至ったわけです。

始めはアンリミテッドのグランドマスターになろうと思い空いた時間でちまちまと回し始めました。

8月終わりが6756MPで終わっており、ここまではリノセウスエルフで順調に盛っていました。

ただ7000近くからリノセウスでの勝率がガクンと落ちて5割近くになりました。

画像2

私は元々そこまで1つのデッキをずっと回すことが苦手だったのでリノセウスを思い切って捨てミントネクロに乗り換えました。

その結果見事1週間くらいでMP10000まで到達し初のグランドマスターになったわけです。

画像3

ただアンリミテッドに掛かり切りだったためローテーションはノータッチでした。

しかしアンリミテッドランクマッチの気晴らしに回したローテーションランクマッチでネクロによる13連勝を納め5000近くまでMPが増え、思ったよりも早くアンリミテッドグランドマスターになれたこともありローテーションもグランドマスターになるか~などと冗談を言った覚えがあります。

そこからは苦難の連続でした。

まず1か月もローテーションの環境から離れていた時点でメタがわからなかったのです。

Twitterで何が強いのかサーチしつつ、自分自身でランクマッチに潜りよく当たるデッキをまとめました。

その結果ロイヤルが強いという結論に至りそこからはひたすらロイヤルを回してました。

しかし私はロイヤルの練度が低く、またミラーマッチでの戦い方など全く知りませんから思っているよりも勝率は伸び悩み、1日平均して300しか増えない日々が続きました。

そんな私を救ったのがAFネメシスと葬送ネクロでした。

この2デッキは私が比較的得意としているデッキであった上に環境でも上位に位置していたこともあり安定して勝ちを拾えました。

ただ上振れはやはりロイヤルが強かったのでロイヤルで勝てないときだけこの2デッキを握ってました。

そしてついに到達した9000MP。

しかし9000MPには壁がありました。

この壁がとても厚く、そして高い壁でした。

目に見えて勝率が落ち一喜一憂する日々。

ここで私を救ってくれたのはリノセウスエルフでした。

基本ローテーションのカードプールでのエルフは弱いと思っていた私からするとびっくりすることです。

ただ何かの縁なのかもしれません。

私がグランドマスターになるのに一番使ったのは間違いなくリノセウスエルフですから。

結果は負けなし一直線にグランドマスター到達。

昇格戦ですら負けることなくつくづくリノセウスに感謝しまくりました。

そんなリノセウスもスタン落ちには逆らえないというもの。

グラマスになったついでにお葬式を行い、これでSORのカードたちを迎えられるというものです。

さて今回はここらで筆を置こうと思いますが最後に環境が終わってしまいますが私がグランドマスターに到達した際に使ったリストを置いて終わりにしたいと思います。

アンリミテッド リノセウスエルフ&ミントネクロ

画像4

画像5

ローテーション 進化ロイヤル&葬送ネクロ&AFネメシス&リノセウスエルフ

画像6

画像7

画像8

画像9


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
徒然なるままに駄文を描き散らかす。 筆は乗らないと遅い。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。