見出し画像

新年・新しい生活様式での『仕事始め』

2021年の始動としまして、恒例の『安全大会』を、新型コロナウィルス対策を行い、新たな様式(マスク着用・消毒・短時間・ソーシャルディスタンス)での開催となりましたが、無事開催することが出来ました。

画像1


2021年スローガン発表 『会社の思考 現場の考動』


79600_市原工具_横断幕(生塩工業スローガン)

行動(act without thinking):実際に活動すること
考動(act while thinking):自ら考え、明確な意志と目的に基づいて動く

上記の言葉の意味があるように、会社の思いが詰まった思考を、
我々従業員が深く理解し、各々が考え実際の業務へと動いていく自主性に磨きを掛ける年としていけるよう、このスローガンと共に頑張って行きましょう!!


生塩社長より一言

今年は『考える』をテーマに、
会社スローガンを『会社の思考・現場の考動』にしました。

どうしたらもっと必要とされる会社に出来るだろうか。
どうしたら若い人に、この会社・仕事に興味をもってもらえるだろうか。
どうしたら、出来るだろうかを考えていきたいと思います。

現場の考動の漢字は、考えて動くという意味の考動です。
人の指示待ちや考えなく行動するのではなく、自ら考えた上で考動する!

・目的や言われた意味を整理し、考えて動くこと
・会社という組織で求められるのは、考動です!

会社や現場、様々なことにおいて考えることで、
良い作用が生まれてくるものと考えています。

生塩工業が必要とされ続けるためにも、
是非このことを心掛けていただきたいと思います。
最後になりますが、本年も皆さんと共に有意義な一年を過ごせるように  頑張っていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。


2021年安全運動方針発表 
『心身共に健康的な職場づくり』


名称未設定-2

仕事をする上で、やはり個々の身体や心が資本となります。 

プロ意識を持って業務に臨んでいると、心のストレスの原因でもあります 仕事に追われる『タイムプレッシャー』
失敗が許されないような溶接作業の『見えないプレッシャー』
などが存在しております。そういったものに日々追われながら仕事へ従事し更に健康へも留意していかなければならないとなると、
個々の負荷も大小様々ではあるため、従業員同士の業務の分散や、
会話によるコミュニケーションを図り、
心にゆとりを持ち100%の健康状態で仕事へ向かっていきましょう!

名称未設定-2

職場における心の健康づくり
~労働者の心の健康の保持増進のための指針~
職場における心の健康づくり~労働者の心の健康の保持増進のための指針
厚生労働省HPより引用

工場の外壁へ立派な看板たちが仲間入りしました!!

画像5

画像6

画像7

ちなみに、、会社ロゴ看板は夜はライトアップされ、
更にカッコよくなっていますので、気になる方は、
メガドンキの帰り道にでも通って見てください!


安全コラム

自らの行動や言動を広い視野で見つめて己の考動へ移しましょう

◎仕事をしていく社会人としての本質・性質◎
①行動した理由を個々で良いように解釈し、自分を正当化しやすい
②人数(現場・グループ)が増える程個々の責任感は希薄になりやすい
③他人の影響を受けやすく周りの雰囲気へ流されやすい

会社で働く上で個々の立場で求められている役割があり、
それらを正しく全うしていくことが2021年のスローガンでもあります
『現場の考動』の実行へ繋がっていくと思います。


THE USHIO TIMES 第4号 発行しました!

名称未設定-5

2021年も引き続き未知のウィルスとの闘いとなりますが、新たな生活様式を個々で実践し、より良い安全で衛生的な職場づくりを皆さんで、目指していきましょう!!!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
千葉県市原市にありますプラント配管工事を行っております「生塩工業株式会社」です。