「どこに諦めがあるのかを見つめる」【Earthな一言 130】
見出し画像

「どこに諦めがあるのかを見つめる」【Earthな一言 130】

今日も素晴らしい一日が始まりましたね🌏️

「どこに諦めがあるのかを見つめる」

明日10時に目的地に辿り着くというミッションがあり、一斉にスタートした人達が道中で色んなトラブルに見舞われます。
土砂崩れで乗ろうと思っていた電車が全線運休になり、車で向かったものの道路も通行止めで長い渋滞に巻き込まれなかなか進みません。そこで諦める人もいれば、別の交通手段を探す人がいたり、車を置いて一晩中自転車をこいで辿り着く人もいるかもしれません。
その時のそれぞれの心境はどんな感じなのでしょうか?
ゴールに辿り着いた人に共通しているのは「何が何でも辿り着く」と最後まで諦めなかったことです。
最後まで諦めなかったけど辿り着けなかった人もいるかもしれませんが、辿り着かなかった多くの人は「ここまで頑張ったけどしょうがない」とどこかで諦めています。
それは日常でも同じことです。
特に “人生” という長い年月をかけるレースにおいては、諦めない人は多くの願いを叶えていきます。
あなたは理想の人生を諦めていませんか?
どこに諦めがあって、本当はどうしたいのかを改めて見つめてみましょう。
私達は無限の可能性を持って生まれてきています。

さぁ今日も理想の人生を実現していく地球レースを楽しもう🌏️

<お知らせ>
◎Facebookメッセンジャー や LINEグループ で毎朝配信していますので希望される方はお知らせ下さい。
◎この記事は自由にシェアして頂けますがコピーしての転載はNGです。
◎土日祝は投稿お休み or 特別版の投稿予定です。
◎不定期でオンライン交流会なども開催予定です。

<共生コーチング>
人や自然と「共に生きる」を創り、目標達成や課題解決を支援する「共生コーチング」を行っています。
現在コーチングモニター(オンライン60分 2,000円 )を募集していますので希望される方はお知らせ下さい。
※アンケートにご協力頂きます。※告知なく終了する場合があります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
マジ嬉しい☆
里山付古民家で家族と仲間と住み、人間同士はもちろん、“自然”と“人”が共に生きる心地よい関係を探求する共生家。共生コーチとしてクライアントが望む生き方を実現する支援を行う。人が幸せに生きるために何が資産なのかを見つめ直し経済に飲み込まれない生き方も説いている。