見出し画像

活動履歴と私にできること

星のソムリエとしてイベントを企画したり、講師したりと実績ができてきたので活動履歴と今の私にできることをまとめました。

「好奇心を刺激する」「おうちでソラを楽しむ」ということをベースに活動しています。

1:宙ガールドットコム運営

「おうちでソラを楽しもう」をコンセプトに星や宇宙を好きになったばかりの方に向けた情報を発信しているサイトを運営しています。月間2万pv。

このサイトを運営していると、ご依頼・ご縁をたくさん頂くようになりました。子育てをしているからサイト運営だけでいいや〜と思っていたのですが、色んなご依頼を受けているうちに気がついたらたくさんのことが出来るようになりました。

全てはこのサイトからはじまっている。私の大事な大事な場所です。

2:イベント「天体望遠鏡で月と星をみよう」の企画運営

2016年から継続的に50~300名ほどを動員する無料の天体観望イベントを企画運営しています。
星のソムリエの方々・地元の方々・場所を提供してくださる企業の協力の上で成り立つ無料イベントです。基本的な内容としては以下の通り。
 ・天体望遠鏡による星の観望
 ・肉眼での星空案内
 ・星や宇宙にまつわるトーク
 ・星や宇宙にまつわるミニワークショップ

たちあげ時は地元の公園を使用していましたが、現在は「北神戸田園スポーツ公園」にて毎年9月開催で運営中。

3:ワークショップ「星の教室」の企画運営・講師

小学生向けの30名定員の有料ワークショップです。
星や宇宙の講義+工作+天体望遠鏡での星観察で90~120分の授業行っています。工作はミニ望遠鏡・星座早見盤などです。

4:ワークショップ「JAXAコズミックカレッジ」の企画運営・講師

小学生向けの30名定員の有料ワークショップです。
JAXA宇宙教育センター協力のもと、バルーンロケット工作などを行っています。

「星の教室」が天文系なら、「JAXAコズミックカレッジ」は宇宙開発系です。

5:入門者向け一眼レフ講座 講師

入門者向けのカメラ講座も行っています。「オートしか使ったことがない」方を対象にして都会で撮る月や星の撮り方をお教えしています。

都会でも月はキレイに撮れるし、星も写すことができます。ただ、満天の星じゃないだけ。
まずは身近な空を愛でて撮って欲しい。

とはいえ星空は撮りたいと思うので、室内でホームプラネタリウムを用いた実技を行い「星を撮る」イメージを体感してもらう事もあります。天候に左右されないし、失敗も少ないので取り組みやすいです。

ちなみに下の写真がホームプラネタリウムの星です。(カーテンと壁にプラネタリウムを投影して撮影しています)

良い感じに撮れた時の、参加者の方の笑顔やテンションが嬉しくて開催しちゃう。
星とは関係なく「子供を可愛く撮ろう講座」も不定期で開催しています。

あと元組込み系SEとしてカメラの仕組みを勉強していた時期があり、イメージセンサーについてプロの方に説明して「なるほど!」って喜ばれることもあります。

6:これまでやってきたこと

写真は「たむらけんじのぶっちゃ~けBar」というトーク番組に「宙ガールブロガーうららん」として出演した時のモノです。(生たむけんに緊張しすぎて胃が痛くなった思い出w)

宙ガールドットコムが起点となり、いろんなご依頼なども頂くようになったのでまとめてみました。星空案内はステージにてパワポを使って星や宇宙の話をしています。

【星空案内】
 ・月食と工場夜景@尼崎観光協会
 ・宙ガールファンミーティング@㈱ビクセン
 ・星空案内@西宮ガーデンズ(2017~)
 ・丹波市や神戸市の自治会
【入門者向け星空写真講座:講師】
 ・宙フェス@嵐山(2014~2016)
 ・某IT企業 労働組合
【メディア出演履歴】
 ・eo光チャンネル「たむらけんじのぶっちゃ〜けBar」(星空マニア回ゲスト)
 ・神戸新聞
 ・eo光チャンネル、J:comのニュース番組他
【講演会】
 ・西はりま天文台(はりま宇宙講座)

星・宇宙に関わるイベントコーディネートや、星のソムリエとしての講師依頼おひきうけしています。

「星のソムリエ」としてのトークの場合、星座の話より惑星や宇宙の壮大さや天体望遠鏡ってすごいんだよっという話が多いです。あと下町ロケット的な宇宙開発の話も得意です。

7:これからやりたいこと

防災やSDGsと宇宙開発に絡めたプログラムは、小・中学生から企業研修にいたるまで様々な分野でチャレンジしたい事です。
「防災」「SDGs」を考える時に、「地球の外」から見るというのは、視点が変わって新たなアイデアも出るんじゃないかと。あと重くなりがちなテーマに対して、宇宙への憧れという視点から考える事は子供にとって取っつきやすいんじゃないかなって思ったりします。

宇宙・星・カメラ共に「入門レベルの人に分かりやすく教える」ことが得意です。

今、本職は会社員で2児の母でもあります。全てスキマ時間と有給を駆使しての活動です。年中の娘が小学校に上がるタイミングで独立するのが目標です。

色んな可能性を模索しながら、実績を積んでいきたいと思っています。

お問い合わせはコチラ

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもありがとうございます。頂いたサポートは書籍費・機材費などに使わせていただき、ブログなどで情報を還元いたします。

テンション上がりました!
13
星の(準)ソムリエ/宙ガールドットコム(https://uraright.com/ )編集長。「星と宇宙で好奇心を刺激する」をキーワードに星空観望会・JAXAコズミックカレッジの企画運営から講師までマルチに活動する星空案内のプロデューサーです。週末フォトグラファーとしても活動中

この記事が入っているマガジン

「星を伝える人」の戦略室
「星を伝える人」の戦略室
  • 44本

星のソムリエとして、考えてることやノウハウなど。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。