タスクに埋もれる人生なのか、タスクを生み出す人生なのか・・
見出し画像

タスクに埋もれる人生なのか、タスクを生み出す人生なのか・・

林知佳✈️旅する複業家🌺

こんにちは!旅する複業家 林知佳です。

昨日ありました?というスピードで土曜日が過ぎました(笑)

あと6日でnote毎日1000日!だけど、ただの毎日の日常です(笑)

またクラファンも丸2日が経ち、少しずつ支援いただける数も増えてきました!

大変ありがたいです!!ありがとうございます!残り29日!!!

さて本日は、タスクをもらう側なのか、生み出す側なのかというお話をします。

今の仕事は大変?!

今仕事が大変か?というと、現状そういうわけではありません。

その理由は、

企業からのタスクの分量はそこまで多くはなく、自分で生み出すタスクの方が多いからです。

毎日のnoteやVoicyもそう。これは自分で生み出したタスクです。だからこそ、自分起点でできるものなんですよね。

「これやって!」「あれやって!」と指示される仕事もいいけど、自分で考えて、「どうすれば?」を考えることって楽しい。

そして何より、この感覚がついたのがありがたいと感じるのは、

金銭感覚が鋭くなりました。これは、ケチになったというわけではなくて、お金をかけなきゃいけない時に、サクッとかけられるようになりました。

自分で生み出すタスクがあるということは、自分で生み出すお金もあるということ。

貰ってるお金ばかりではなく、自分で生み出すお金もあるからこそ、家計にゆとりが出て、かけるお金の自由度の幅も広がります。

また私、9回転職しているけど、ほぼ大手とか大手の子会社にいたので、大概が「これやっといて」的なお仕事ばかり。

だからこそ「自分で動くができなかったんよね」

今日は、そんなお話をしたいと思います。

自分で生み出すタスクはなんでもOK

タスクは、自分で作らないといけない!と思うとしんどいけど、極端な話なんでもいいです。

noteを書く、音声メディアを配信するなど、単体でもできるけど、自分のやりたいことや、やっていることを話せる場所を常に持っていること、そして育てることが、

自分の生み出すタスクだと思ってます。

また何もないブログやnoteから、いきなり「こんな良いものあるよ」って宣伝したとしても、そんなブログから誰もいいな〜とは思わないですよね。

そしてここ重要ですが、例え何も取り柄や特技がなかったとしても、noteやVoicyを毎日やることで場慣れもして、自分のスタイルを作ることができますよね?!

毎日自分のやっていることや思考をアピールできる場所って、それだけでもすごい場所じゃないかな?そして自分で作れる!

もらうタスクだけだと埋もれやすいし、お金の感覚が他人事

タスクや仕事が人からもらうばかりだと「こんなにしたのに、これだけしかもらえないの?」という感覚にも陥りやすいです。

これは、まさに他人事なんですよね。

でもここを自分ごとにできた時、お金のありがたさや感覚がわかると感じます。

私は、あれだけ会社で働くことが当たり前で、自分でお金を稼ぐことなんてできないと思っていたのに!!!

自分タスクをするようになってから変わった価値観です。なんでも良いです!いきなりお金を稼ごうとしなくてもいい。

さいごに

お金の価値観やタスクの義務感は後から変えられます。

持って生まれたもの、育った環境だけじゃないです!

毎日noteで得られた価値は、言葉で言い表れない何かがある(言い表せないから書けないw)

クラファンURL毎日はっちゃうぞ〜!!これからイベント色々やっていきます✨




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!とても嬉しいです!
林知佳✈️旅する複業家🌺
転職9回、現在フリーランス 仕事の悩みから恋愛相談までなんでも得意です! LINEのDMからお問い合わせ受付中👇 https://lin.ee/oie0tje