林知佳✈️旅する複業家🌺
あの時はよかったなと懐かしむでない
見出し画像

あの時はよかったなと懐かしむでない

林知佳✈️旅する複業家🌺

こんばんは!
隔離5日目!全く外に出てませんが、全く苦痛ではありません。不思議。
逆に、来週から予定が詰まりまくってるので、若干不安であります。

さて、本日は「あ〜!あの頃は良かったな」と思うときの話。

占いのご相談でも「昔は彼と仲良くやりとりできてたのに、今はできません。前みたいに戻りますか?」とご相談いただくことが非常に多く・・

この懐かしむ気持ちを持ち続けてしまうと、未来も変えてしまうのです。
そんなお話し(恋愛にも仕事にも通ずる話)

過去には戻れない

当たり前のことですが、過去には戻れません。

あの時の彼に戻ったら逆に怖いしね?(笑)

復縁の理論もそうだけど、過去の熱量に戻るのは非常に難しい。
ラブラブの期間を経て、落ち着いた関係になるのが人間たるもの

最初の期間に戻るのは、至難の業なのである。

未来を見ること

過去に戻ることができないのであれば、未来を見るしかありません。

「あの時は良かった」と思い続けていると、未来をも蝕む。いい未来を引き寄せません。

依存的に過去に縋るよりも、未来をみましょう。
過去の良かった残像も、未来を見ることで再度輝くかも知れない。

ひたすらに過去を懐かしんでいると、本来の目的がぼやけます。

自分の状況もきっと変わっているはず

相手の状況ばかりにフォーカスを当てがちですが、実は自分の状況も変わっていたりしますよね。

仕事が落ち着いた、友達が結婚したなど、自分の周りの変化があり、恋愛だと相手に焦りの心を植え付けてしまったかもしれません。

相手が変わったと思う前に、自分自身はどう?

考えてみると、自分自身も変わったなと意識するきっかけにもなります。

さいごに

復縁を望んでいた私なので、痛いほど気持ちはわかる。
でも未来にしか答えはない。

なら進むしかないんだ〜!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
林知佳✈️旅する複業家🌺
転職9回、現在フリーランス 仕事の悩みから恋愛相談までなんでも得意です! LINEのDMからお問い合わせ受付中👇 https://lin.ee/oie0tje