【法規】6/13 避難規定(歩行距離等)を本気でマスターできる唯一のチャンス
見出し画像

【法規】6/13 避難規定(歩行距離等)を本気でマスターできる唯一のチャンス

荘司 和樹(しょうじ かずき)

一級建築士「製図」受験生の答案を添削していると,歩行距離や重複距離,二方向避難等の避難関係規定の理解が甘い方が多い.どれほど,課題文の読み取るチカラや,プランニング力,エスキス力,作図力を高めようが,本番で避難規定(歩行距離,重複距離,二方向避難など)の考え方をミスってしまうと土俵落ち=ランク3,4となってしまいます.

そこで,建築法規のプロである慶さんと一緒に,避難規定に特化したオンライン勉強会を2021年6月13日(日)20時~(90分程度)開催します.学科受験生にも,製図受験生にとっても有益な内容にします.

2以上の直通階段とはそもそもどんな規定か?,歩行距離・重複距離とは何か?,無窓居室の扱いや,避難用の屋外階段が必要になる場合等について,素人にも自分の言葉で説明できるようにしておきましょう.そこまで理解を深めておかないから本番でしくじってしまうのです.

一級建築士製図試験規模の建築設計を日頃,行っている実務者であれば,誰だって説明できる話です.そのため,設計実務者はミスりません.

申込は,コチラ
※参加費1,100円(参加申込者全員,6/20まで,当日の収録内容を動画で視聴できるようにします)

【当日のスケジュール】
1.避難規定のぶっちゃけ解説(30分)
2.学科試験問題で実演(30分)
3.製図試験対策としてアウトプット(30分)

「避難規定」とアナタをツナグウ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!励みになります.
荘司 和樹(しょうじ かずき)
千葉県いすみ市出身,在住.1999年より,毎年1,000名限定で一級建築士の育成を行う受験支援サイト「教育的ウラ指導」を運営.自己紹介は⇒https://note.com/ura410/n/n93b008ca91a5