宇治田エリ

フリーランスライター。 C.S.パースの記号論を学んで、経験記述の研究をしていました。 なにかを対象に定めて、経験して、それについてじっくり考えて、ここに書いたことが一種の最終的解釈として成立するといいな。なんて思いながら、とりあえず書きたいように書いていきます。
固定されたノート

改めまして、3年目の宇治田エリです。

こんにちは。 9月からフリーランス3年目に突入しました! ライターになってから、新しく知り合った方に「私、前職は大学職員とグラフィックデザイナーだったんですよ」と...

TETOTETO Inc.代表取締役、井上豪希さんのnoteを代筆しました!

新プロジェクト「note代筆」はじめました!  フリーランスでライター業をはじめて1年。それまでは美大でデザインを学び、大学院では経験の記述に関する研究、卒業後は大...

これは恋?「感動」の種類について考える

感動の種類 「感動」と一口に行っても、じつは色々ある。 Macに搭載されている辞書を引けば、感動とは「美しいものやすばらしいことに接して強い印象を受け、心を奪われる...

今風女子にとって坊主は罰じゃない

2016年、20代最後の夏休みに、人生初の海外ひとり旅をした。期間は2週間半。英語もろくにできず、車も運転できない私にとって、公共の乗り物が使いやすく治安が良い...

映画「BABEL」をようやく観た

出会い 「バベル」10年前、無名の日本人女優・菊池凛子がアカデミー賞にノミネートされたと、連日テレビで話題になっていた。ハタチの頃だ。 ブラッド・ピットとケイト・...

姫路の女の朝は白い

きっかけ 10年前、大学に入学した時から、ひとりで旅をしたいと無性に思うようになった。 予算・日程・行き先・宿の全てを自分のペースで決めて、自由に旅をしたい。家族...