見出し画像

医学部学士編入不合格体験記Vol.3 浜松医科大学の誘惑ートラウマを超えて行け(フィクション)

「さよなら」だけだった                       その一言ですべてが分かった   --------- 「夜に駆ける」YOASOBI

(画像は浜松医科大学の悪魔をイメージ)

ウエノです!30代で会社を辞めて医学生をしております。

闇に包まれた医学部編入試験を照らす天照大御神のような一筋の光になりたくて黒歴史を書き綴っております。

浜松医科医科大学は東京からも新幹線ですぐたし行きたいなーと思って大学物理を捨てながら突撃しましたが面接堕ちでした。辛い。。

もう時間が立ってしまっていますが僕のトラウマを共有することで免疫をつけられるかもしれない!?と最近の問い合わせを受けて思いましたので不合格体験記を記載します。

おそらくですが思っているのと違う情報があるかもしれません主観ですが、こういう意見もあるよということでよろしくお願いします。ではどうぞ!

1.筆記試験の様子

配点は生命科学120の英語60で合計180ですね。

生命科学は大学物理、大学化学、高校生物、英語は選択問題とTOEFLみたいなライティングが出ました。

この続きをみるには

この続き: 4,881文字

医学部学士編入不合格体験記Vol.3 浜松医科大学の誘惑ートラウマを超えて行け(フィクション)

ウエノ/lehmandoctor.work

750円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

応援してもらえたら嬉しいです、、もっと頑張ります!

嬉しいです!よろしければ感想やご要望などお聞かせください!
2
医学部学士編入した脱サラ30代医学生。副業翻訳でなんとか生きてます。 https://twitter.com/uenosuke3