マガジンのカバー画像

真顔日記 aiko

19
『真顔日記』に掲載した文章のうち、ミュージシャンaikoに関する思索と熱狂をまとめたマガジン
初出:2015年 - 2020年
¥650
運営しているクリエイター

記事一覧

スタバでaikoを聴いていたら隣にaiko的世界が生まれていた

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
402

バニラのにおいがするタイニーな女の子には勝てない

aikoの初期に『二時頃』という曲がある。男といい感じになったのに、その男には本命の女がいたという歌である。まだ初期だから歌声に濁りがある。とくに最後、aikoは「思ってくれたかな」を「オボオてくれたかな」と歌っている。そこでいつも心を持っていかれる。 このあいだ出たアルバムの初回盤には再録が入っているが、そこでのaikoは『二時頃』をさらりと歌いこなしていた。「思ってくれたかな」と綺麗に発音していて、オボオ待ちをしていた私は肩すかしを喰らった。『二時頃』に関しては、やはり

スキ
209

aikoが「好きだけじゃ済まなくなりそう」と言い出した時の、まだ変身を残していたのか感について

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
198

aikoを聴きすぎると人はどうなるのか?

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
7

自称aikoのどうしようもなさ

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
176

かわいいは作れるけど作れない

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
162

aikoとゴリラの綱引き

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
14

aikoは「元気な女」なのか?

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
8

aikoの歌詞の怖さについて

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
8

aiko的なものとミスチル的なもの

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
6

aikoは世間が思うほど前髪を切りすぎていない

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
3

aikoとネタバレ

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
4

aikoとゴリラの雪どけ

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
4

感情のイモ掘り遠足

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
2