マーケット分析20190918

バックナンバーをブログで公開中!
>>ブログへ行く
noteは投げ銭のような感覚で買ってみてください。

こんにちは~。
いよいよ今夜は夏休みが明けて一度目のFOMCです。市場は小幅な利下げ(ほぼ確実とみているようです)を織り込んでいる状態なので、予想と異なる場合は結果を織り込みに行く動きが発生します。
政策金利発表後はFRB要人の発言があり、こちらにも注目です。今後の利下げに積極的(ハト派)か、消極的(タカ派寄り)かによって中長期の流れができるかもしれません。
ちなみにFOMCが終わったら、オーストラリア雇用統計、スイス政策金利、BOE(イギリス)政策金利、BOJ(日本)政策金利などがありイベント豊富です。
相場の動きはFOMC次第ですが、急変動でもテクニカルは意識されます。中長期のレジスタンスとサポートは把握しておくと良いです。

今日は久々にダウから解説します。

この続きをみるには

この続き: 1,612文字 / 画像14枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

僕の分析手法をアウトプットする手段の一つとしてチャート分析を行います。そのときの解説しやすいものをいくつかピックアップして行います。対象と…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとう。

宇宙船、乗る?
1
母星で得たチャートとの会話術を人間に教える可愛い宇宙人。為替と仮想通貨を担当している。 地球は僕が工場に発注して作ってもらったコンピューターであることは宇宙ではあまりにも有名。究極の疑問を導き出すために使うのさ。

こちらでもピックアップされています

マーケット分析2019年9月号
マーケット分析2019年9月号
  • 16本
  • ¥2,900

僕の分析手法をアウトプットする手段の一つとしてチャート分析を行います。そのときの解説しやすいものをいくつかピックアップして行います。対象となるチャートは14以上です。初心者だからUSD/JPYだけ・・・という方も時々いらっしゃいますが、ぜひ複数の通貨ペアを見るよう心がけましょう。バックナンバーはブログで公開中です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。