マガジンのカバー画像

小林家の「超ここだけの話」

小林家のプライベートな日常生活がメインです。 SNSで公開するには個人情報すぎる内容や、実際にあった夫婦の会話、賛否両論ありそうな子育て法を更新していきます。 ・動画育児につい… もっと読む
このマガジンは週に2~3本更新していく予定です。1記事だと300~500円なので、2本以上読みたい… もっと詳しく
¥500 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

あと何回親の力だけで喜ばせられるのかなぁと考えた次女の誕生日

SNSをやり始めてから今まで、フォロワーさんに声をかけてもらったことはあったけど、 それで…

400
リズ子
16時間前

「はじめてのおつかい」で得た気づき

子どもが初めてお出かけする様子を撮ったバラエティ番組「はじめてのおつかい」を見て、「いい…

400
リズ子
4日前

手間を省きすぎるよりも「ちょっと不便」なくらいがちょうどいい

テスト勉強をするために、重要語句や覚えたい項目をパソコンを使ってまとめたけど、 まとめた…

400
リズ子
6日前

大人になって「夢は大きいほうがいい」と言われる理由がわかった

中学生のときに家庭科か何かの授業で

400
リズ子
10日前

子育てはいつだって今しかなかった

数年前に撮った子どもたちの動画を、なかなか見返せない。

リズ子
12日前

ワンナイトラブから学ぶパニック時の人の行動

結婚して7年、子どものいる生活に変わってから5年経っているのだけど、

リズ子
2週間前

昔の絵本に出てくる毒親率の高さを思う

子どもに読み聞かせる絵本を読み聞かせていると、結構な頻度で「これは……。今だったら毒親って呼ばれるのでは?」と思うものに遭遇する。 たとえば、林明子さんが絵を描いている名作「あさえとちいさいいもうと」。登場人物が姉妹なこともあってか、うちの子どもたちも大好きでよく読んでと言われる。 まだ未就学児くらいの主人公である「あさえ」は、母親から1~2歳くらいの妹のお守りを頼まれ、一緒に留守番をする。

スキ
4

長女に学ぶ「嫌いなモノ」との付き合い方

極度の偏食だった長女も、ゆっくりゆっくりと食べられるものが増えてきて、最近では野菜もそれ…

400
リズ子
2週間前

【ゴミ出し理論】子どもが人から雑に扱われないために

「引っ越すときは、ゴミ捨て場を見るとどんな人が住んでいるかわかるからいいよ」という話を聞…

リズ子
3週間前

ひょんなことから子どもたちの夜ご飯が一気にラクになった

子どもに食事を食べさせることが、こんなにも大変なことだなんて子どもを産むまで知らなかった…

リズ子
3週間前

「やめてもいいよ」は寄り添いではないことに気づいて、親

子どもの食事に関して言うと、頑張れば頑張るほどストレスがたまるものだから、最近は、食事の…

リズ子
4週間前

子どもがいるっていうのは何かを諦める理由にはならなくて

今年から受け始めた日本語教師養成講座。実は体調を崩したり、夫が盲腸になったりして計画通り…

リズ子
1か月前

巻き爪になったからちょっと神を信じた

身体の不調には数え切れないくらい種類があるけど、 トップクラスで地味なものと言えば間違い…

リズ子
1か月前

子どもの語彙力を伸ばすための取り組み

国語はもちろん、算数も理科も社会も、内容を理解したり問題を解いたりするには結局

スキ
3