新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【ubisum by ubies】本選ラウンドで審査員が投票したクリエイターは!?(前編)

ubisum by ubies 決勝進出者はオーディエンスの皆様の「レビュー投票」「リアクション」「審査員の投票」にて総合的に決定されるため、審査員が投票したクリエイターが必ずしも決勝進出者となるわけではありません。では、審査員が投票したクリエイターは誰だったのか?今回は審査員のレビューと併せてご紹介します。

審査員のご紹介はこちらからご覧ください。
https://ubisum.ubies.net/Juries&Mentors.html

CHINA

ERIC ZHU
SHENZHEN FRINGE ART CENTER / Art Director

<投票したクリエイター>
rumpaporn_v
https://ubisum.ubies.net/final?artist=51183画像1


<ERIC ZHUからのレビュー>
新型コロナウィルスが全世界で暴れている今、人々がそれぞれ恐れています。私たちはこの世界を認識し直す必要があると思います。rumpaporn_vさんのこのシリーズ作品が私を感動させてくれました。アイデアと意図はダイレクトかもしれませんが、理解の時はもっとオープンの形で考えても良いと思います。 人は全員孤独であり、その失望・恐怖・落ち込むは成功・希望・楽しい感情と同じく、命の一部であります。あのマイナスの感情を持ち込んでいる自分を受け入れながら未来へ走っていきましょう。私はこの作品をベストにします。このクリエーターはこのコンセプトをもっとたくさんのエリアへ持っていて欲しい。新作の作成をキープし、考えをキープして欲しいです。


HongKong

Benny Au
Amazing Angle Design Consultants Limited
Design Director

<投票したクリエイター>
國久 真有
https://ubisum.ubies.net/final?artist=50641

画像2

<Benny Auからのレビュー>
パーソナルスペースを描くには、胴体を中心に、腕を半径として利用します。胴体の動き、空間の延長、キャンバス上に空白で残る場所、それはまだ活用されていないだけなのか、それとも到達できない一つの小宇宙なのでしょうか?実に考えさせられる問いです。


Indonesia


Ignatius Hermawan Tanzil
LeBoYe design & DiaLogue artspace / Creative Director

<投票したクリエイター>
Asuka Eo
https://ubisum.ubies.net/final?artist=51059

画像3


<Ignatius Hermawan Tanzilからのレビュー>
彼女の作品は上品で、繊細で、新鮮で、ユニークでエキゾチックでもあります。多くの偉大なアーティストがそうであるように、彼女はとても強いパーソナリティを持っています。


Japan


Hiro Sugiyama
Enlightenment / Artis, Art director

<投票したクリエイター>
Miche

https://ubisum.ubies.net/final?artist=50819

画像4


<Hiro Sugiyamaからのレビュー>
まずは色彩の感覚の素晴らしさを一番に感じました。沢山の色の組み合わせが気持ちよく混じり合っていて素晴らしいです。この作品を見ていると、オーケストラの奏でるシンフォニーを感じます。沢山の異なった音が入り交じって一つの大き渦を作っている、そんな場面を視覚化したような壮大な絵ですね。見ていて気持ち良くなります。


Korea

Woochi Jeon
Eloquence Magazine Founder & Editor in chief

<投票したクリエイター>
Hikaru Matsubara
https://ubisum.ubies.net/final?artist=50160

画像5


<Woochi Jeonからのレビュー>
彼の作品はシンプルですが、その中には多くのストーリーと表情が隠れています。 作品の至るところに隠しておいた信じられないほどの情熱、そして欲望が感じられます。 彼は巨大な都市とその都市で吐き出される数多くのコンテンツを常に模索しています。 そこでは彼の故郷と夢の巨大な都市が感じられます。 純粋で鋭いものです。同時に寂しさを持っているが愉快です。 古典的でありながらストリート的です。 シンプルに見えるが、独創性を持っています。 このような彼の持つユニークさは日本だけでなく世界中の人々に愛されるでしょう。


後編ではマカオ、フィリピンシンガポール、台湾、タイの審査員が投票したクリエイターとレビューをご紹介します!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

😍
🌏 越境と共創を生むアジア発のクリエイタープラットフォーム 🌏

この記事が入っているマガジン

ubisum by ubies ユビサム・バイ・ユビエス
ubisum by ubies ユビサム・バイ・ユビエス
  • 15本

アジアを舞台とした「越境」と「共創」のクリエイティブ・トーナメント「ubisum by ubies」に関するnoteをまとめたマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。