U / (ユウ)

”最高の教育を選択する”をテーマに記事を書いています 🦒 #42Tokyo

U / (ユウ)

”最高の教育を選択する”をテーマに記事を書いています 🦒 #42Tokyo

    マガジン

    • Mercari@Build 2022

      Mercari@Build2022に参加して、その内容、魅力をまとめています!実際の課題やプロジェクトのレポジトリ等も公開しているので、ビルドトレーニングに興味のある方に参考になるかと思います。

    • 42Tokyoの魅力を語りつくす!

      いわゆる42Tokyo1期生です。42の新しい教育システムに魅力を感じてPiscineを受けました。教育の観点からも42の魅力を知っていただければと思います!

    最近の記事

    [Vol.5] Week3 - プロジェクト大公開!HACKWEEKってどんな感じだった? | Build@Mercari2022

    こんにちは、42Tokyo生の U です。 Mercari@Build2022についてまとめるシリーズの第5弾、今回はHACKWEEKと呼ばれる最終週Week3のHackathonについて詳しく書いていこうと思います。 第4弾の記事はこちらです↓ HACKWEEK全貌✨HACKWEEKとは、メルカリが半年に1回ほど開催している社内イベントのHackathonのことで、それに準じてBuildトレーニング参加者に向けて、トレーニング最終週に開催されました。 メルカリ社内で行

      • [Vol.4] Week1-2 - 個人課題の内容って?どれくらい難しい? | Build@Mercari2022

        こんにちは、42Tokyo生の U です。 Mercari@Build2022についてまとめている記事の第4弾、今回はWeek1とWeek2での個人課題のレベル感、内容と取り組み方について書いていこうと思います。 第3弾の記事はこちらです↓ 個人課題のレポジトリさっそく個人プロジェクトの内容についてご紹介していきます。 が、実はBuild@Mercari2022の個人課題の内容は、GitHubレポジトリで公開されています。 ですので、細かい内容を理解したいという方は、レ

        スキ
        4
        • [Vol.3] Week1 - 日本語/英語の選択で大きく違う!?チームメイトやメンターとの関わりってあるの? | Build@Mercari2022

          みなさんこんにちは、42Tokyo2年目の U です。 これまで、Mercari@Build2022に応募した経緯と実際の応募プロセスについてまとめてきました。 今回は、Mercari@Build2022の3週間の中での、最初の1週目について書いていこうと思います。 以前の記事はこちらです プログラム開始までまず、個人にMercari@Build用のメールアドレス@mercari-partner.comドメインのアドレスが割り当てられました。 トレーニングプログラム中

          スキ
          3
          • [Vol.2] 詳しい応募フローは?適性があるのはどんな人? | Build@Mercari2022

            みなさんこんにちは、42Tokyo2年生(?)の U です。 前回の応募までの経緯に引き続き、今回は、Build@Mercariの実際の応募フローとその体感・感想について書いていこうと思います。 長くなりますが、少しでも参考になれば幸いです! 前回の記事はこちら↓ 選考プロセスの全容選考フローは、年によって変更があるかもしれないので、詳しくはメルカリのサイトの方で確認していただきたいのですが、Build2022では 応募シート提出 コーディングテスト の2つのプ

            スキ
            1
            有料
            300
            • [Vol.4] Week1-2 - 個人課題の内容って?どれくらい難しい? | Build@Mercari2022

              スキ
              4
              2か月前
              • [Vol.3] Week1 - 日本語/英語の選択で大きく違う!?チームメイトやメンターとの関わりってあるの? | Build@Mercari2022

                スキ
                3
                2か月前
                • [Vol.2] 詳しい応募フローは?適性があるのはどんな人? | Build@Mercari2022

                  スキ
                  1
                  有料
                  300
                  3か月前

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • Mercari@Build 2022

                  • 5本

                  Mercari@Build2022に参加して、その内容、魅力をまとめています!実際の課題やプロジェクトのレポジトリ等も公開しているので、ビルドトレーニングに興味のある方に参考になるかと思います。

                • 42Tokyoの魅力を語りつくす!

                  • 1本

                  いわゆる42Tokyo1期生です。42の新しい教育システムに魅力を感じてPiscineを受けました。教育の観点からも42の魅力を知っていただければと思います!

                • Mercari@Build 2022

                  • 5本

                  Mercari@Build2022に参加して、その内容、魅力をまとめています!実際の課題やプロジェクトのレポジトリ等も公開しているので、ビルドトレーニングに興味のある方に参考になるかと思います。

                • 42Tokyoの魅力を語りつくす!

                  • 1本

                  いわゆる42Tokyo1期生です。42の新しい教育システムに魅力を感じてPiscineを受けました。教育の観点からも42の魅力を知っていただければと思います!

                記事

                記事をすべて見る
                  • [Vol.1] 参加の決定打!なぜ応募に踏み切ったのか? | Build@Mercari2022

                    Build@Mercariに興味のある皆さん、こんにちは。 42Tokyoというエンジニア養成機関でプログラミングを始めて、現在約2年目になりました、 U と申します。 今記事ではBuild@Mercariに応募した経緯と、選考フローに関して共有したいと思います。 Build@Mercariに応募しようか迷っていたり、自分のレベルや求めているものに合うかどうかわからない方にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。 まずは第一回として、応募に踏み切った経緯、Build@M

                    スキ
                    3
                    • WHY 42?: ピアツーピアの起こす教育革命

                      みなさんこんにちは、42Tokyo Advent Calendar 2021 の12日目を担当する、在校生の U(ユウ) です。今日はWHY 42?と題し、自分に最高の教育を選ぶをテーマに、”ピアツーピア”について考えていこうと思います。 まずさらっと自己紹介をさせていただくと、自分は2020年1月に42Tokyoの初Piscineを受けてからはや2年、入学当初は42Tokyoと大学の二足の草鞋を履きながら、今は紆余曲折あって大学を休学して、42Tokyoにフルコミットして

                      スキ
                      11
                      • 元文系だけど42Tokyoで”夢中”を見つけました

                        はじめまして、ユウと申します。 2020/1月の日本初Pisiceを泳ぎきってから、現42生として日々42漬けの毎日を送っています。 42Tokyoが公式noteを始めたということで!書きます。note。 誰ですか?実はチラッとブログ書いてたことがありまして、自分のPiscineの経験等々はそこでチラッと書いています。 が、簡単に自己紹介させていただくと、 ・ 県立高校(文系選択)を1年半で中退 ・カナダの全寮制高校の奨学生になる   - 言葉の壁に追い詰められつつ

                        スキ
                        17