見出し画像

「すぐにやる」という行動にうつすことが出来たら、カラダは変化する

こんにちは
気づいたことを素直に伝える運動指導のプロ、うっきーです。

みなさんは「ダイエットは明日から」という言葉を聞いたことがあると思います。または、口癖になっていたりしませんか?

僕がレッスンで参加者の皆様にお話していることを今日はnoteに書きます。

YOGAのレッスンで動いている時に
「いつもバランスが崩れるのは、右足が前の時だなー」
「左手を挙げた時に、動かしにくいなぁ」
とか身体のバランスや、筋力、柔軟性など、自分の身体と向き合うからこそ、感じることがあると思います。

その気づきをそのままにしていませんか?

もしかしたら、普段の生活の中でも、色々と身体のことを感じることがあるかもしれません。

「最近、立ち上がるときにバランスとるのが苦手になってきたな」とか「階段を避けるようになったな」とか。

少しの変化に気づくことは、難しく、気づいた時には、、、ということも。

ちょっと運動してみようかな
と思ったら、その時にやる(始める)

人それぞれ価値観は異なり、物事に対する優先順位もあるので、何がなんでもとは言いませんが、僕は、運動(健康に対するアプローチ)が優先順位の上位にきても良いと思います。

ココロとカラダの健康は1位でも良いと思う

急にジムに通うのは難しい。

だったら、スクワットを10回やってみる。寝る前にストレッチをする。その場の足踏みを5分やる。歩く時に肘を引いて背中を意識する。普段立っているときに、少し首を長くして姿勢を意識する。

気づいた時に、すぐにやる。

なぜって?明日より今日の方が若いからです。1日でも早く、1日でも若いうちに。

一人でも多くの人が元気になりますように。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
運動指導歴18年、スタジオ指導を中心に「ココロとカラダの健康」を一番に考え、性別など関係なく、誰もが楽しめるレッスンを提供。GOGO BOYとしても活動。FTMとしてフィットネス業界のパイオニア。雑誌、メディアなどに出演。目指すは、踊れるデザイナー💪