生理休暇についてもっと話そう

こんにちは!デザイン事務所タイプフェイスの渡邊です。

今日は女性社員をひとりでも雇用している経営者ならぜひ気にして欲しい事について書きたいと思います。

きっかけはふっとSNSに流れてきたcakesの記事でした。こちらです。

https://cakes.mu/posts/31773?utm_source=owned%20media&utm_medium=mail&utm_campaign=20200930m&r=20200930m

ちょっとだけ自分の話をしますと、ワタクシ、現在10歳になる娘がおりまして、彼女とは生理について通常モードで話しますし、本もそれなりに読んで理解してるつもり…だったのですが、その実この記事に出てくる上司と同じレベルだった…と読後に頭をガーンと殴られた思いがしました。

この記事を読んだ後、さっそく総務の者に女性スタッフを集め、再周知を行って欲しい旨を伝えました。主に以下の点です。

◎生理休暇とは……

⚫生理で仕事をするのが辛い時は「生理休暇」を取得できます(法律で決められた権利です)
⚫当日申請できます
⚫時間単位でも、半日単位でも可能です。(これについては、就業規則や契約書にも記載されてないので、説明不足で申し訳ないです)
⚫日数制限もありません
⚫賃金は無給です(有休に振替可能)

上記の点を周知してもらった際、さらに以下の点について考えて欲しいとお願いしました。

◎休む際の連絡方法

スタッフみんなが考えてくれた連絡方法は以下の通りです。まずは運用してみて改善点がみつかればすぐにアップデートしていきます。

⚫Slackで「体調が悪いのでお休みします」でOK
⚫生理だからとか風邪等でだからとかの区別は不要
⚫でも風邪とは違うし…と気になる方は「セーラームーン休暇」という言い方でもOK(社内でしか通じないので注意を笑)

<有給休暇扱いにしたい場合>
⚫休む時に「有休で」と一言入れてください。

……『セーラームーン休暇』この呼び方ょっと良くないですか?  もっといい名前あるよ!って方がいればぜひ教えてください!(←その後、ルナ休暇、デトックス休暇、P休暇(Periodから)など色々アイデアをいただきました)

とはいえこれも過渡期の名称とも思っています。目指すは「今日は花粉キツイですねー」レベルで話してサクッと休んでもらえるような環境を目指していきます。


◎生理休暇は権利だった

ここは僕が浅学だったため、それが権利だったことにさえ気付いていませんでした。情けない限りです。

権利であれば、「休みをいただく」などといったセリフも必要ありません。我々が選挙に投票に行く際に「投票させていただく」とはいいませんよね、権利なんですから。有給も然りです。

生理について語ること。まだこの社会では男女ともに少しだけはばかられる雰囲気がありますよね。とくに男性がスタッフにいる場合、もしくは女性スタッフが1名しかいない会社etc…。

でも、これからは照れたりせず堂々と利用してほしいと思っています。今までちゃんと周知せずに申し訳なかったと思っています。今まで無理して働いていた時があったとしたら、配慮が足りずに申し訳なかったです。みんなごめん。

以上です。

この記事がこの社会を少しでも前進させる一助になれば嬉しいです。

◎追伸

以下は友人である編集者さんからアドバイスをいただいたもの。これも気に留めておきたいです。

『生理休暇がないと死ぬ、やばいってくらいに生理痛がひどかったり、気分が落ち込んだり、その他の不調がある場合はなにかしらの病気かもしれないから病院にも行ってね!ということも伝えてあげてほしいです』

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
はげみになります!!
13
私たちは神宮前にある黄色いマンションを拠点に グラフィックデザイン(エディトリアルが多め)のお手伝いをしている小さな会社です。 http://dtp.to/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。