山本Q太郎

お話作り修行中。映画と小説の話題がメインです。 LaLaLaBooks @BookM…

山本Q太郎

お話作り修行中。映画と小説の話題がメインです。 LaLaLaBooks @BookMansion LaLaLaBooksLittle @shobundojinshi 虚実書店マボロシ @Bst_BSL ・https://kakuyomu.jp/users/LaLaLabooks

マガジン

  • 虚実書店 マボロシ

    Onlne Book Shop 虚実書店 マボロシ のマガジンです。 https://books-maboroshi.stores.jp/

  • 映画も修行中:2021

  • 映画も修行中:2024

    2024年に見た映画の印象を忘れないうちにアップ中

ストア

  • 商品の画像

    教養としての上級語彙―知的人生のための500語―

    出版社様サイトhttps://www.shinchosha.co.jp/book/603891/題 :教養としての上級語彙―知的人生のための500語―著 :宮崎哲弥シンボルマーク:駒井哲郎装幀:新潮社装幀室定価:1,650円(税込)判型:四六判ページ:272pISBN:978-4-10-603891-4発売日:2022.11.24「さらば、ボキャ貧!」――文章の即戦力となる言葉の数々。「矜恃」「席巻」「白眉」……ワンランク上の語彙を使いこなして表現をもっと豊かにしたい。そんな要望に応えるべく、博覧強記の評論家が中学生の頃より本や雑誌、新聞からメモしてきた「語彙ノート」の1万語から500余語を厳選。読むだけで言葉のレパートリーが拡がり、それらを駆使できるようになる実用的「文章読本」。まえがき凡例第一章 イントロダクション――上木と忖度――「上梓」と「上木」/「忖度」という語の運命/「ボキャ富」になると/「上級語彙」の世界第二章 世間の交らい――友愛・感化・恥・地位・男と女――社会的関係性と言葉遣い/命をも惜しまぬ友情/出会い――偶然から必然まで――/感化の諸相/寛容と羞恥のロンド/地位と勢力/男と女のあいだには第三章 聞こえる、見える――「私」が感受する上級表現――目にはさやかに見えねども/百聞に如くなし/耳に触れる感触/ウチら陽気な……/この空を飛べたら/明度と色相の調合/悪魔の手ざわり/辛い経験をなめる第四章 行う、行く、戦う――「私」が行為する上級表現――「有言実行」をめぐるポリティックス/否定と肯定/二重否定という難儀/強調と婉曲のさじ加減/旅立ちと始まり/山のあなた/前進する上級語彙/顔色百態/眉は心を描く/顰蹙を買ったのはほかでもない……/闘争のボキャブラリー/メタファーとしての軍事/白兵を手にした兵第五章 笑う、怒る、泣く――「私」が叙情する上級語彙――「笑う動物」記/ほほえみのむこう側/君よ憤怒の河を渉れ/暗涙にむせぶこと能わず、況んや慟哭をや第六章 読む、聞く、叙説する――知的活動に関わる上級語彙――「理解語彙」から「使用語彙」へ/「論」の路、「論」の運び/議論の的は弓の「的」/ロジックとセオリー/述べ来ったものをかい摘まんでいう/前あれば後ろあり、後ろあるがゆえに前あり/無駄な言説、いろいろ/他人の空似語/「論」や「説」のいろいろあとがき
    ¥1,650
    虚実書店マボロシ
  • 商品の画像

    関心領域

    出版社様サイトhttps://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000015822/題 :関心領域原題:THE ZONE OF INTEREST著 :マーティン・エイミス監 :田野大輔訳 :北田 絵里子定価:2,750 円(税込)判型:四六判ISBN:9784152103321発売日:2024.5.22アウシュビッツ収容所の隣で幸せに暮らす家族を描いた衝撃の映画「関心領域」原作小説おのれを「正常」だと信じ続ける強制収容所の司令官、司令官の妻との不倫をもくろむ将校、死体処理班として生き延びるユダヤ人。おぞましい殺戮を前に露わになる人間の本質を、英国を代表する作家が皮肉と共に描いた傑作。アカデミー賞国際長編映画賞受賞原作
    ¥2,750
    虚実書店マボロシ
  • 商品の画像

    教養としての上級語彙―知的人生のための500語―

    出版社様サイトhttps://www.shinchosha.co.jp/book/603891/題 :教養としての上級語彙―知的人生のための500語―著 :宮崎哲弥シンボルマーク:駒井哲郎装幀:新潮社装幀室定価:1,650円(税込)判型:四六判ページ:272pISBN:978-4-10-603891-4発売日:2022.11.24「さらば、ボキャ貧!」――文章の即戦力となる言葉の数々。「矜恃」「席巻」「白眉」……ワンランク上の語彙を使いこなして表現をもっと豊かにしたい。そんな要望に応えるべく、博覧強記の評論家が中学生の頃より本や雑誌、新聞からメモしてきた「語彙ノート」の1万語から500余語を厳選。読むだけで言葉のレパートリーが拡がり、それらを駆使できるようになる実用的「文章読本」。まえがき凡例第一章 イントロダクション――上木と忖度――「上梓」と「上木」/「忖度」という語の運命/「ボキャ富」になると/「上級語彙」の世界第二章 世間の交らい――友愛・感化・恥・地位・男と女――社会的関係性と言葉遣い/命をも惜しまぬ友情/出会い――偶然から必然まで――/感化の諸相/寛容と羞恥のロンド/地位と勢力/男と女のあいだには第三章 聞こえる、見える――「私」が感受する上級表現――目にはさやかに見えねども/百聞に如くなし/耳に触れる感触/ウチら陽気な……/この空を飛べたら/明度と色相の調合/悪魔の手ざわり/辛い経験をなめる第四章 行う、行く、戦う――「私」が行為する上級表現――「有言実行」をめぐるポリティックス/否定と肯定/二重否定という難儀/強調と婉曲のさじ加減/旅立ちと始まり/山のあなた/前進する上級語彙/顔色百態/眉は心を描く/顰蹙を買ったのはほかでもない……/闘争のボキャブラリー/メタファーとしての軍事/白兵を手にした兵第五章 笑う、怒る、泣く――「私」が叙情する上級語彙――「笑う動物」記/ほほえみのむこう側/君よ憤怒の河を渉れ/暗涙にむせぶこと能わず、況んや慟哭をや第六章 読む、聞く、叙説する――知的活動に関わる上級語彙――「理解語彙」から「使用語彙」へ/「論」の路、「論」の運び/議論の的は弓の「的」/ロジックとセオリー/述べ来ったものをかい摘まんでいう/前あれば後ろあり、後ろあるがゆえに前あり/無駄な言説、いろいろ/他人の空似語/「論」や「説」のいろいろあとがき
    ¥1,650
    虚実書店マボロシ
  • 商品の画像

    関心領域

    出版社様サイトhttps://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000015822/題 :関心領域原題:THE ZONE OF INTEREST著 :マーティン・エイミス監 :田野大輔訳 :北田 絵里子定価:2,750 円(税込)判型:四六判ISBN:9784152103321発売日:2024.5.22アウシュビッツ収容所の隣で幸せに暮らす家族を描いた衝撃の映画「関心領域」原作小説おのれを「正常」だと信じ続ける強制収容所の司令官、司令官の妻との不倫をもくろむ将校、死体処理班として生き延びるユダヤ人。おぞましい殺戮を前に露わになる人間の本質を、英国を代表する作家が皮肉と共に描いた傑作。アカデミー賞国際長編映画賞受賞原作
    ¥2,750
    虚実書店マボロシ
  • 商品の画像

    未解決殺人クラブ

    出版社様サイトhttps://www.daiwashobo.co.jp/book/b10039847.html題 :未解決殺人クラブ著 :ニコラ・ストウ訳 :村井理子定価:2,640円(本体2,400円+税)判型:四六判ページ数:336pISBN:9784479570196発売日:2023.12.14身元不明の遺体を数十年ぶりに家族の元に返したり、殺人犯の居場所をネットの画像から特定したり――手に汗握るノンフィクション。1 なぜ彼女を殺したの?2 世界初のサイバー探偵3 私の初めての「事件解決」4 Web探偵5 マザー・ロード6 捉えられた黄金州の殺人鬼7 フォーエバー・ヤング8 すべては殺人からはじまった9 『猫いじめに断固NO!:虐待動画の犯人を追え』10 ルカ・マグノッタの仮面を?ぐ11 バイオインフォマティクス(生物情報学)のロード氏はまさに神12 探偵がしくじるときアメリカには下記のような、「市民探偵」が多くいる。・40年逃げ続けた「黄金州の殺人鬼」を追い詰めた作家・娘を殺したギャングをSNSの偽アカウントで騙して捕らえた母親・身元不明遺体の頭蓋骨から似顔絵を描き、何百枚もの写真から見つけた会計士・仕事から帰宅し、家事を終えると夜な夜なコンピュータの前に座り捜査をする手芸店店員・猫をいじめる動画をネットに上げた犯人を、その動画の背景から割り出そうとするアナリスト実際に起きたいくつもの事件とそれを解決した市民探偵たちへの取材からあまり知られることのない彼らの正義と執念を描いた一冊。連続殺人鬼に遭遇した人の証言など、手に汗握るスリリングな面も。Netflix『猫いじめに断固NO!:虐待動画の犯人を追え』『なぜ殺したの?』、映画『ザ・スレッド』など映像化された事件も掲載。著 / ニコラ・ストウ訳 / 村井理子 ムライリコ翻訳家・エッセイスト。静岡県生まれ。滋賀県在住。 訳書に『ヘンテコピープルUSA』(中央公論新社)、『ゼロからトースターを作ってみた結果』『人間をお休みしてヤギになってみた結果』(ともに新潮文庫)、『ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室』(きこ書房)、『黄金州の殺人鬼』(亜紀書房)、『エデュケーション』(早川書房)、『メイドの手帖』(双葉社)など。 著書に『ブッシュ妄言録』(二見文庫)、『家族』、『犬(きみ)がいるから』『犬ニモマケズ』『ハリー、大きな幸せ』(以上、亜紀書房)、『全員悪人』、『兄の終い』『いらねえけどありがとう』(以上CCCメディアハウス)、『村井さんちの生活』(新潮社)、『更年期障害だと思ってたら重病だった話』(中央公論新社)、『本を読んだら散歩に行こう』(集英社)など多数。
    ¥2,640
    虚実書店マボロシ
  • もっとみる

最近の記事

  • 固定された記事

山本Q太郎:自己紹介

その日暮らしをやらせていただいております。東京文学フリマ、文学コンテストなどでお話作り修行中。 吉祥寺BookMansion・42: LaLaLa Bookとして参加。 online book shop 虚実書店マボロシ運営 虚実書店マボロシは祖師ヶ谷大蔵に棚もあります。 フィルマークスとこちらで映画も鑑賞中。 映画鑑賞の記録「映画も修行中」マガジン・2023:映画も修行中 マガジン・2022:映画も修行中 マガジン・2021:映画も修行中 マガジン・2020:映画

    • [特集]映画化が待ちきれない『八犬伝』 第三弾 十兵衛編!

      虚実書店マボロシのお知らせ:公開日:2024.7.8 『柳生忍法帖』『魔界転生』『柳生十兵衛死す』の十兵衛三部作揃いました。 どれも柳生十兵衛が出てきますが別のお話です。もちろんどれも忍者が出てきて奇想天外な忍法合戦が繰り広げられる大変面白いお話ばかりです。 深作欣二監督千葉真一、沢田研二出演の『魔界転生』もお勧めできる怪作です。 日本が誇る超絶エンターテナー山田風太郎作品が久しぶりの映画化。 原作は角川文庫の『八犬伝 上・下』になります。曽利文彦さんを監督・脚本に迎え人

      • [お知らせ] フランツ・カフカさんいろいろ

        虚実書店マボロシのお知らせ:公開日:2024.6.30 2024年に没後100年となるカフカさんの作品を集めました。 「カフカ断片集」を入荷できたら公開する予定でしたが、なかなか注文できないので一旦公開です。 著作は白水Uブックスのカフカ・コレクションを中心にご紹介。 それと、奇妙な味わいがカフカファンも好きなんじゃないかと思った東ヨーロッパ系の怪談モノも少し。 決定版 カフカ短編集 変身 流刑地にて 城 審判 失踪者 変身 怪奇小説日和 ─黄金時代傑作選

        • [特集]映画化が待ちきれない『八犬伝』 第二弾 角川文庫編!

          虚実書店マボロシのお知らせ:公開日:2024.6.27 角川文庫版の入荷が早かったので二夜連続でご紹介! 日本が誇る超絶エンターテナー山田風太郎作品が久しぶりの映画化。曽利文彦さんを監督・脚本に迎え人気者たちが勢ぞろい。原作は角川文庫の『八犬伝 上・下』。 物語は、八犬伝の作者「実の世界」と八犬伝の作品世界「虚の世界」が交互に物語られる。 虚実書店マボロシなら推さずにはいられません。 面白い読み物が好きな人には山田風太郎はオススメ。奇想天外なストーリーで読者を楽しませる

        • 固定された記事

        山本Q太郎:自己紹介

        マガジン

        • 虚実書店 マボロシ
          17本
        • 映画も修行中:2021
          43本
        • 映画も修行中:2024
          7本
        • LaLaLaBooks Little
          8本
        • 映画も修行中:2023
          18本
        • La La La PIC UP !
          9本

        記事

          [特集]映画化が待ちきれない『八犬伝』 第一弾 河出文庫編!

          虚実書店マボロシのお知らせ:公開日:2024.6.26 まず倉庫にあった河出書房から出版されている本をご紹介。 日本が誇る超絶エンターテナー山田風太郎作品が久しぶりの映画化。 原作は角川文庫の『八犬伝 上・下』になります。曽利文彦さんを監督・脚本に迎え人気者たちが勢ぞろい。 物語は、八犬伝の作者「実の世界」と八犬伝の作品世界「虚の世界」が交互に物語られる。 虚実書店マボロシなら推さずにはいられません。 面白い読み物が好きな人には山田風太郎はオススメ。奇想天外なストーリー

          [特集]映画化が待ちきれない『八犬伝』 第一弾 河出文庫編!

          田辺剛先生「ウルタールの猫 ラヴクラフト傑作集」入荷記念特集

          田辺先生がコミックビームで連載しているラヴクラフトのコミカライズの最新単行本です。「ウルタールの猫」 収録作は「ウルタールの猫」「セレファイス」「蕃神」。ラヴクラフト作品の中でも、ドリームランドを舞台にしたシリーズに位置付けれられる作品です。 各作品が読める本をリストしました。 『ラヴクラフト全集6』 「セレファイス」「ウルタールの猫」「蕃神」収録 『未知なるカダスを夢に求めて 新訳クトゥルー神話コレクション4』 「セレファイス」「ウルタールの猫」「蕃神」収録 『ク

          田辺剛先生「ウルタールの猫 ラヴクラフト傑作集」入荷記念特集

          [新刊案内]アンナ・カヴァン作品 棚入れしました

          公開日:2024.6.14 手に入るものがまとまってきたのでアンナ・カヴァンの作品を公開します。 アンナ・カヴァンは、1930年頃から作品を発表し始め、1967年に死去しています。『アサイラム・ピース』を読んだだけですが、冷徹で繊細に心の奥をえぐるような描写は強烈で他の作家では体験できない読後感だと思います。 代表作の『アサイラム・ピース』『氷』はそれなりの規模の書店であれば文庫があると思うので、心を締め付けるような読書体験を味わいたい人はぜひ!

          [新刊案内]アンナ・カヴァン作品 棚入れしました

          祝「ニューロマンサー」ドラマ化企画始動!小説で電脳空間にジャックイン!

          公開日:2024.6.14 「ニューロマンサー」がApple TV+でドラマ化される嬉しいニュースを聞いて、ウィリアム・ギブスンとサイバーパンク絡みの本を集めました。 『ニューロマンサー』ウィリアム・ギブスン 電脳世界に入り込んでハッキングする未来世界のハードボイルドでサイバーパンク。造語が多くてわからなくてもOK。奇抜な世界観だったけど、今はあらゆるガジェットは繰り返しいろんな作品で表現されているので、イメージしやすくなってるかも。 『クローム襲撃』ウィリアム・ギブ

          祝「ニューロマンサー」ドラマ化企画始動!小説で電脳空間にジャックイン!

          モノクロ画面に灯台だけのビジュアルと霧笛が鳴り響くだけの予告篇がそそる「ライトハウス」見た

          The Lighthouse / 2019 鑑賞:2021.7.15 公開:2024.6.12 監督・脚本:ロバート・エガース 予告編と宣伝ビジュアルから醸し出される異質感に鑑賞は決定。 しかもA24製作なので安心。 ただただ上映を楽しみに待ってた。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ネタバレアリ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 訳はわからないけどすごいインパクト! 訳のわからなそうな映画を見行ったら訳が分からなかったので大満足。 監督はアニャ・テイ

          モノクロ画面に灯台だけのビジュアルと霧笛が鳴り響くだけの予告篇がそそる「ライトハウス」見た

          アニャ・テイラー=ジョイの魔女役が見れるのか?「ウィッチ」見た

          The Witch/The VVitch: A New-England Folktale / 2017 鑑賞:2020.3.28 公開:2024.6.11 監督・脚本:ロバート・エガース ネトフリをチェックしたたら見かけた。アニャ・テイラー=ジョイが出ていて、まだ見てないなと思い鑑賞。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ネタバレアリ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 面白かったけど映画としてはどうだろう。 日本人にわかりやすい言い方で例えると、「柳田國男の「

          アニャ・テイラー=ジョイの魔女役が見れるのか?「ウィッチ」見た

          アニャ・テイラー=ジョイも出てるし評判もいいので「クイーンズ・ギャンビット」見た

          The Queen's Gambit / 2020年 鑑賞:2021.11.13、記事公開:2024.6.11 監督・脚本:スコット・フランク 原作:ウォルター・テヴィス ネトフリオリジナルにあまり良い印象はないけど、アニャ・テイラー=ジョイが出演、サムネイルのビジュアルが面白そう、評判がやたらと良い。ということでようやく鑑賞。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ネタバレアリ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 三日くらいかけて鑑賞。 ドラマは時間が取られ

          アニャ・テイラー=ジョイも出てるし評判もいいので「クイーンズ・ギャンビット」見た

          今までに作られた映画をブッチぎった人類史上最強の「Mad Max: Fury Road」を越えるのは無理と期待を抑えるのが大変な「Furiosa: A Mad Max Saga」見た!

          「Mad Max: Fury Road」は何度も鑑賞済み。シリーズは子供の頃テレビで見て超面白かった思い出。2は手に汗握って夢中になった。 (※ちょっと邦題に違和感があるので、ここでは原題で統一します) ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ネタバレアリ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 続編としては? 観劇後感想は「Fury Roadをまた堪能できた喜びでいっぱい」。 前作好きとして失望するところはなかった。 「A Mad Max Saga」とあったし、キ

          今までに作られた映画をブッチぎった人類史上最強の「Mad Max: Fury Road」を越えるのは無理と期待を抑えるのが大変な「Furiosa: A Mad Max Saga」見た!

          [入荷案内] 安部公房新刊『飛ぶ男』

          今年の3月7日に生誕100年となった安部公房の作品を入荷しました。 未完の絶筆『飛ぶ男』、初期作品を集めた『(霊媒の話より)題未定 安部公房初期短編集』はどちらも新刊になります。 石井岳龍によってついに映画化が実現した「箱男」がようやく入荷できたので、ようやく棚に並べるとこができました。 初めての人も、昔ハマった人も、たっぷりどっぷりご堪能下さい。 ちなみに、6月3日で没後100年となるフランツ・カフカも新刊が出てますので合わせて並べました。カフカはもう少し入荷できたら改め

          [入荷案内] 安部公房新刊『飛ぶ男』

          あつまれ トランシルヴァニアの森 みんな大好き吸血鬼特集

          虚実書店マボロシ実店舗で「吸血鬼特集」 虚実書店マボロシの祖師ヶ谷大蔵にある新刊+棚貸し本屋「BOOKSHOP TRAVELLER」で、5月12日より吸血鬼小説の特集を行なっています。これから時間をかけて手に入る吸血鬼の物語を提供します! 祖師ヶ谷大蔵または成城学園、千歳船橋にお住いの吸血鬼ファンの皆様ぜひお立ち寄り下さい! お待たせしました! 血を吸われる準備はできていますか?  もちろんできているはずです。 入荷できる限りの吸血鬼が出てくる本をお持ちしました誰もが虜に

          あつまれ トランシルヴァニアの森 みんな大好き吸血鬼特集

          巨大な生物が暴れるなら観るしかない。それだけ。ただそれだけ。「ゴジラxコング 新たなる帝国」見た!

          Godzilla x Kong: The New Empire / 2024年 鑑賞:2024.5.1、記事公開:2024.5.2 監督:アダム・ウィンガード 脚本:トニー・マクナマラ 原作:アラスター・グレイ レジェンダリーゴジラは全て劇場済。+前日にvsを予習。キング〜以前は(ゴジラvsコング、キング〜、と上映するたびに見直してるので)見直さなかった。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ネタバレアリ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 期待以上のわちゃ

          巨大な生物が暴れるなら観るしかない。それだけ。ただそれだけ。「ゴジラxコング 新たなる帝国」見た!

          旅の本あり〼 「宇宙旅行いかがですか?」by 虚実書店マボロシ

          ゴールデンウィークの予定はお決まりですか? 虚実書店マボロシならまだ間に合います! 商品を整理していたら、宇宙を旅する小説が集まったのでご紹介。楽しく読みやすいものを選んでいたら、女性作家の作品が多くなっちゃいました。でも、安心して下さい。宇宙を舞台に胸おどるワクワクの冒険が楽しめ、しっかりがっちり読み応えまであります。 「たったひとつの冴えたやりかた」ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア 宇宙の辺境を少女の冒険の他、合計3篇が収録されています。表題作「たったひとつの冴えた

          旅の本あり〼 「宇宙旅行いかがですか?」by 虚実書店マボロシ