見出し画像

布ナプキンforガールズ☆ギフト企画サポーター募集中です。

こんにちは。

嬉しい、楽しい、心地いいをテーマに、身体の声を聴いて、自分自身と繋がるセルフケアの大切さを発信している柏田ひろみです。

セルフケアをテーマに活動はじめて17年目
身体の声を聴いて、自分を大切にするきっかけのひとつとして、「布ナプキンを通したセルフケア」を伝える活動をしています。


たかがナプキン、されどナプキン
「月経が楽しみになった」「自分のことを大切にできるようになった」「人生のターニングポイントとなった」などとギフトが盛りだくさん。

今回、選択肢のひとつを知ること、セルフケアのきっかけにしてほしいという想いを込めて、「布ナプキンforガールズ☆ギフト企画」を立ち上げました。ただいま好評開催中です。

参加してくださった方のお声

この企画のきっかけとなったのは、私の20年来の友人、三浦知砂さんが、私の活動に共感して、材料などをギフトしてくださったこと。

布ナプキンを体験することを躊躇されていた方が、これを機会に申し込んでくださっていて、毎日たくさんの方にギフトさせて頂いています。

想いが循環していく「ハッピー循環プロジェクト」です。

発送や細々とした費用は私のコミュニティ「うっかりハッピー♪セルフLOVEラボ」の会費と単発のサポーターさまからのご支援で送料をギフトして頂いています。

ギブ&テイクではないのですが、できれば、低く見積もっても10万円ほどのものをギフトしてくれた友人にも何かハッピーな循環をまわせないかな~とあれこれ考えています。

「あなたの活動をずっと見てきてこれからも応援しているから、よかったら使ってね」の想いに涙。

この企画でハッピーがこんな風に広がったよ~というお声をまとめて届けたい!

この企画に参加された方、よろしければアンケートのご協力よろしくお願いいたします。

アンケートはこちら

https://docs.google.com/forms/d/1-gOoNbQosF9NnM56pvNQiaLl2dGUp6Fsv57RCHPFMCY/edit

もうすぐ100名様に届く勢い。友人が作ってくれた羽根つきナプキンも残り少なくなってきました。支援して頂いた布がなくなっても、この循環を続けることはできないだろうか、との想いから、定期的にサポートして頂ける仕組みも作りました。

共感してくださる方のサポート、お待ちしています。

(女性だけではなく、男性やお年寄りなどにも参加して頂けたらものすごく嬉しいです)

【サポートして頂いたもので循環したいこと】
●この企画を続けるために布やその他の材料を買い、ギフトを続ける。
●布ナプキンを作って頂く方にお支払いする。
●定期的に「ちくちく手縫いしながらお話しする会」を開催する。


定期サポーター募集中☆









この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
揺らぎの中で、それでも自分自身に優しいまなざしを注ぎながら生きていく。 ”嬉しい、楽しい、心地いい”をテーマに、身体の声を聴いて、自分自身と繋がるセルフケアの大切さを発信しています。大切な人を大切にするために、ほんの小さなことから「ご自愛」始めてみませんか。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。