見出し画像

文字にして書き出すことの大切さを再認識

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

ブログを10年以上やっているけれど、やはり言葉にするって大切だと実感した。

昨日のnoteに、食のリズムが悪いという記事を書いた。

お酒を飲んだときに食欲が暴走気味で、体重は高止まりするし、胃腸に負担がかかって胃が痛くなるし、身体も全体的にだるいしで、これを改善したい、ということを書いた。

書くまでも、当然10日くらい、「あーちょっと食のリズムが悪いな」とか「最近ちょっと食べ過ぎる傾向があるな。ストレスがかかってるな」みたいなことは、頭ではぐるぐる考えていた。

でも、頭でぐるぐる考えているだけでは、その想いは浮かんでは消え、消えてはまた浮かび、雑念も伴ってぐるぐるするばかりで、何も改善しなかった。

この続きをみるには

この続き: 1,183文字
記事を購入する

文字にして書き出すことの大切さを再認識

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます^ ^
10
作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー。 noteには継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」とメルマガ「プロブロガー・総合情報発信者への道」バックナンバーを公開中。