見出し画像

ついに出てきたぞ、「再独立」という言葉が

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

このnoteは僕の日々の現在進行形のことも迷わず書くようにしている。要は未確定な事柄、これからどうしようかな、どうなるんだろうな?というような、ふわっとした想いなんかも書くようにしている。

今日の話しもまさに未確定、現在進行形の僕の想いの話しなので、そのつもりで読んでください。まだ決まっていないことですから、今後どう変わるか分からないという前提で。

僕は7月末に自分が作った株式会社ツナゲルの社長を退任し、共同経営者だったあやちゃんとのコンビを解散した。

そしてそれまでの六本木のスタジオと麻布の家、鎌倉の家を全部解約して、いまの鎌倉の家に引っ越しをした。

今までその一連の活動について、僕の中で適切な単語が出てこなくて、だから「コンビ解散と社長退任」というような、長ったらしい表現をしてきていた。

それが、先週あたりから、「コンビ解散も社長退任も、もう数ヶ月前に終わったことだよな」という感じに捉え方が変わってきたのだ。

この続きをみるには

この続き: 1,856文字
記事を購入する

ついに出てきたぞ、「再独立」という言葉が

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー。 noteには継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」とメルマガ「プロブロガー・総合情報発信者への道」バックナンバーを公開中。

この記事が入っているマガジン

立花岳志のブログに書けない本当の話
立花岳志のブログに書けない本当の話
  • ¥1,000 / 月

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。