負荷を掛けているときは「できることしかやらない」のが大事
見出し画像

負荷を掛けているときは「できることしかやらない」のが大事

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

先月からタスク管理を復活させ、今月からはタイムトラッキングと週次・月次のレビュー・デザインも復活させた。

これらを復活させた目的は、「自分のパフォーマンスを上げたい」から。

何度かこのnoteにも書いているが、365日24時間自由な生活で、それなりにお金も稼げているけれど、そこで安定してしまい、いろんなことが「そこそこ」で満足している自分を発見した。

負荷をかけずにのんびり生きていては、そこに進化も飛躍もない。

というわけで、自分にちょっとずつ負荷を掛けて、自分を進化させようとしているわけ。

この続きをみるには

この続き: 899文字
記事を購入する

負荷を掛けているときは「できることしかやらない」のが大事

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます^ ^
作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー。 noteには継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」とメルマガ「プロブロガー・総合情報発信者への道」バックナンバーを公開中。