冬至 陰極まって陽に転ずる 〜 7月から11月の記憶がほとんどないことに気付いた
見出し画像

冬至 陰極まって陽に転ずる 〜 7月から11月の記憶がほとんどないことに気付いた

立花岳志

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

2018年12月22日の土曜日。

朝7:20に冬至を迎えた。

陰極まって陽に転ずる。

大きなエネルギーの転換点。

そして今夜夜半というか、明日未明というか、午前2時49分に蟹座の満月。

痛みを伴っても、手放すべきものを手放す日。

そして明日は今上天皇陛下ご在位中最後の天皇誕生日。

大きなエネルギーの転換ポイントだ。

僕とあやちゃんは、冬至までに決着をつけようと必死に頑張って、19日に決着を付けることができた。

あれから3日たつが、生活はそれまでと何も変わらない。

12月に入ってからは、物事を収束させるためのエネルギーが出てきたため、むしろ二人とも元気が出て、前に進んでいる感があった。

僕にとって一番しんどかったのは、7月にあやちゃんが家を出て、恋人とも別れてから11月までの間だった。

11月13日に六本木から麻布に引っ越したことで、一つの区切りが生まれ、そこから前に進むエネルギーが徐々に復活してきた気がする。

7月から11月13日までの間が、僕にとっては一番の試練の日々だった。

昨日ふと思った。

7月から11月中旬まで、何をやってどう過ごしていたのか、全然記憶がないのだ。

この続きをみるには

この続き: 658文字
記事を購入する

冬至 陰極まって陽に転ずる 〜 7月から11月の記憶がほとんどないことに気付いた

立花岳志

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます^ ^
立花岳志
作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー。 noteには継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」とメルマガ「プロブロガー・総合情報発信者への道」バックナンバーを公開中。