見出し画像

浅草という街が好きだ

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

昨日は鷲神社の酉の市、二の酉に行ってきた。

鷲神社には去年の一の酉にも行ったけれど、正直なところ去年の酉の市のことはまったく記憶に残っていない。

いまこの記事を書くにあたり去年の写真をチェックした。去年は11月1日の一の酉に行って参拝して熊手を買い、そのあと屋台で軽く飲み、夜は西麻布の「鮨きのした」でフグと寿司の会があったため、早々に引き上げていたようだ。

去年の11月から12月は切ない季節だった。夏からじわじわと話が続いていた離婚が不可避みたいな感じになり、会社の売上もどんどん下がる中、無理に引っ越しをして麻布に拠点を作るために借金も嵩んでいた。

去年の後半は本当に記憶がほとんどなくて、写真を見ると思い出すことはできるんだけど、ほとんどリアリティがない。

なので去年の一の酉の写真を見ても、ほとんど何もリアリティが感じられなかったのは、まあそんな時期だったから仕方がないだろう。

それに比べると今年の酉の市はとても平和で楽しい時間だった。

この続きをみるには

この続き:2,264文字
記事を購入する

浅草という街が好きだ

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
作家・ブロガー・カウンセラー。ブログNo Second Life運営。六本木と鎌倉のデュアルライフ実践中。noteにはブログに書けない「ライフスタイル」「お金」「パートナーシップ」を中心に有料コンテンツを配信。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。