本質的な会食と、本質的ではない会食
見出し画像

本質的な会食と、本質的ではない会食

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

最近いろいろと視界がクリアになってきている感覚があって面白い。

そして、クリアになりつつある視界で自分の日々の生活をふと眺めて、軽い違和感を感じることが増えてきている。

どんな違和感かというと、どうして自分は本質的に追求すべきことと同時に、本質的ではなく、むしろ追求すべきことと矛盾することも、同時にしてしまうのだろう、ということ。

たとえば、一昨日と昨日ボディメイクのことを書いたが、ボディメイクをして身体を絞りたいなら、会食の回数はできるだけ少ない方がいい。

この続きをみるには

この続き: 1,091文字
記事を購入する

本質的な会食と、本質的ではない会食

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます^ ^
作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー。 noteには継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」とメルマガ「プロブロガー・総合情報発信者への道」バックナンバーを公開中。