見出し画像

「タクシーを使わず一日都内に遠征する」というゲーム

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

昨日は朝から夕方まで一日東京都心に出かけていた。

鎌倉の新居から都心にタクシーを使わずに出るというのは、実は結構な時間と手間が掛かること。

7月までの「社長モード」のときは、実際多忙だったから、時間を優先で横須賀線以外は全部タクシーを使っていたし、そもそも車で移動できる時は車で移動していた。

デュアルライフのときは六本木の家に駐車場があったから、何時間でも何日でも停め放題で料金は家賃に込みで無料だったから良かったが、いまは都心に車を停めたら一時間で1,000円を越えてしまう。

高速道路代も片道1,600円ちょっと、往復で3,200円かかるので、車で行く必然性があるとき、たとえば荷物を大量に運ぶとか、がない場合は車より電車の方がリーズナブル。

あと、都心部は渋滞がかなりあるので、機動性という意味でも車だけでの移動よりは、電車で行けるところは電車で行き、電車が不便なところはバス、という選択肢が良いかと思う。

社長時代は「時間をお金で買う」を最優先してタクシー代をバンバン使っていたのだが、いまの僕は時間に余裕があるので、タクシーが必ずしも常に最適な選択肢とは限らないと感じていた。

ただ、あまりにも非効率なことを、お金が安いからという理由だけでするのも本末転倒だ。

というわけで、昨日は電車で東京日帰り遠征だったわけだが、昨日は「タクシーを使わない」というのをマイルールにして、ゲーム感覚で行動してみた。

そして「バスと電車と徒歩移動もあり」なのか、「やっぱりタクシー優先」なのかを、検証してみることにした。

この続きをみるには

この続き: 3,598文字
記事を購入する

「タクシーを使わず一日都内に遠征する」というゲーム

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー。 noteには継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」とメルマガ「プロブロガー・総合情報発信者への道」バックナンバーを公開中。

この記事が入っているマガジン

立花岳志のブログに書けない本当の話
立花岳志のブログに書けない本当の話
  • ¥1,000 / 月

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。