立花岳志
自分のコアとつながりつつある感覚
見出し画像

自分のコアとつながりつつある感覚

立花岳志

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

最近ようやく、自分のさまざまな活動が、バラバラの状態から一つにまとまりつつあるように感じる。

まだまだ完成形ではないのだが、それまで一つ一つがばらけていた自分の活動や想いが、おぼろげながら焦点を結びつつあるような感覚がある。

タイトルにも書いたが、自分のコア、自分の核なる部分と外側にあったフィルターというか、オブラートのようなものが徐々になくなり、やりたいことの全貌が明らかになりつつある。そんな感覚だ。

たとえばブログ。

ブログは来月で10周年になるわけだが、ブログに書いていることと、本当に書きたいこと、そして書くべきことの間にギャップがあることが結構あった。

この続きをみるには

この続き: 667文字
記事を購入する

自分のコアとつながりつつある感覚

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
立花岳志
作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー。 noteには継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」を公開中。