一見ネガティブと思われる自己開示も続ける理由
見出し画像

一見ネガティブと思われる自己開示も続ける理由

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

今年になってからお会いする各方面の著名な方に、共通して質問されることがある。

「どうして離婚やコンビ解消、借金のことなどネガティブなことも隠さずに書くのですか?」と。

もちろん僕は意図的にそれらの情報発信も続けているわけだけど、周囲にはあまりそういうことをしている人が、そう言えばいないな、と思っていた。

そこへ、先日僕の師匠のお一人、勝間和代さんがパートナーとの関係の解消についての記事を公開して話題になった。

この件に関して勝間さんとFacebookのコメント欄で少しやり取りをさせていただいた。

その結果、ああ勝間さんも僕と同じ想いでこのような悲しい事柄も発信しているんだな、と心強く感じた。

この続きをみるには

この続き: 2,460文字
記事を購入する

一見ネガティブと思われる自己開示も続ける理由

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます^ ^
作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー。 noteには継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」とメルマガ「プロブロガー・総合情報発信者への道」バックナンバーを公開中。