小さな声で本当の話をしよう
見出し画像

小さな声で本当の話をしよう

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

昨日のnoteの記事に、抽象度が高い「前振り」みたいな記事を書いた。

あの記事を書いたおかげで、それまで背負っていたものの肩の荷が降りた感じで、ちょっとホッとした。

そして、そろそろこの半年間のことを、少しずつ、話せるところから、話せるのではないか、と感じるようになってきた。

まだまだ現在進行形で痛みを伴っている部分も多いので、話しが前後したり、書けなくなる部分もあるかもしれないが、書けるところから書いていきたいと思う。

なぜなら、僕にとって「書く」ことは「生きる」ことと同義であり、書くことで自分を作り、書くことで自分を癒してきたからだ。

だから、書かずにいたことは、とても辛いことだった。でも、書くことも、書かずにいるのと同じくらい辛いことだったので、僕にはどうすることもできなかった。

この続きをみるには

この続き: 1,613文字
記事を購入する

小さな声で本当の話をしよう

立花岳志

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます^ ^
作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー。 noteには継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」とメルマガ「プロブロガー・総合情報発信者への道」バックナンバーを公開中。