見出し画像

さよならツナゲル

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

先日僕の人生を左右するといっても過言ではない大きな決断をいくつもした。

未確定のことを書くと周囲を混乱させてしまうので、確定して書けるようになったことから順番に書いていこうと思っている。

さて、昨日のnoteで僕とあやちゃんの「コンビ解散」について書いた。

この記事の最後に書いたとおり、一緒にやってきた仕事や生活を完全に分離するとなると、それに伴って処遇を決めなければならないことがいくつも出てくる。

そして、それを決めていくことは、僕にとっては、愛着があるモノを手放すことに直結するため、ある意味とても辛い作業になる。

先日はそのことを想像しただけで辛くてしんどく、本当に途方に暮れてしまった。

幸い皆さんからあたたかい応援や励まし、共感のメッセージをたくさんいただき、呆然としている状態からは早々に脱却でき、具体的に何をどうしていくか、ということを一つずつ決め、目標期限を設定し、そこに向かって進むことになった。

やっていて気持ちが良い作業ではないが、「起こっていることはすべて正しい」と僕は信じている。

なので、いま自分が向かっている方向の先には、正しいゴールがあり、そこで僕は幸せで充実した日々を送ることができるようになると確信して進むのだ。

この記事も、あくまでも僕の視点で書いたものであり、二人の意見を代表するものではないことを強調しておきたい。あやちゃんにはあやちゃんの視点があり、必要があればあやちゃんはあやちゃん自身の場で意見を表明するだろう。

さて、そんなわけで、コンビ解散のために、最初に決めなければいけない最大の課題は、「二人で共同経営している会社、株式会社ツナゲルをどうするか」だ。

続きをみるには

残り 2,205字

¥ 200

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?