見出し画像

「自分が一番楽しむ」ができるようになってきた

立花岳志

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

以前ここに、「「全体最適」を考えると、つい自分のことを後回しにしてしまい、自分抜きの全体最適な状態を作ってしまう」ということを書いたことがある。

それは、全体最適に見せかけた「自己犠牲」なわけで、それではいつまでたっても自分だけがアンハッピー。

しかも、周囲は僕が「これで全体最適だ」と声を出しているのを聞いているから、当然「立花はこれでいいと思っている」と考えるので、余計に困ったもの。

この続きをみるには

この続き: 565文字

記事を購入

200円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!