7年半ぶりの「通勤」の悦楽
見出し画像

7年半ぶりの「通勤」の悦楽

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

六本木から南麻布への引っ越しが終わった。

それに伴い、従来の六本木の家が「オフィス」になり、南麻布の自宅との間を行き来する「出勤」という行為が発生した。

一昨日引っ越しをして、さっそく昨日も午後に2件の打ち合わせがあったため、自転車で南麻布と六本木を自転車で往復した。

僕は2011年3月末で17年勤めたサラリーマン生活を終えたが、通勤をするのは、そのとき以来、7年半ぶりだ。

通勤とはいっても、南麻布の家と六本木の家の間は約2km。自転車が一番早くて片道約5分。今朝は2つある信号が両方青だったので、4分台で到着した。両方の信号に引っかかったとしても、6分くらいで着くので、通勤に付き物の「電車」も「バス」も利用しない。

この続きをみるには

この続き: 1,354文字
記事を購入する

7年半ぶりの「通勤」の悦楽

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます^ ^
作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー。 noteには継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」とメルマガ「プロブロガー・総合情報発信者への道」バックナンバーを公開中。