マガジンのカバー画像

積読読書会

32
積読を愛でる者たちのオンライン集会、積読読書会。その告知やレポートをまとめたマガジンです。毎回披露される積読の数々や積読にかかわる名言を掲載しています。
運営しているクリエイター

記事一覧

積読は、恋なのかもしれない(第21回積読読書会レビュー)

11月も最終日、ふだんより早めの19時30分に開始された第21回積読読書会には、5人の積読家が集った。 前回の第20回では「積読読書会に参加するために、本を読まないでとっておきました」という、私は何か根本的に間違った取り組みをしているのではないだろうかと疑念を抱くことになるご発言もいただいた本読書会。 しかしながらど平日のほどよい夜に語り合った今回の集いで、すべての疑念は見事に晴れたのでした。 積読こそが最高の読書法である。 積まれよ、さらば救われん。 まさにそんな

第21回積読読書会告知+第20回積読読書会レビュー

第20回積読読書会は・・・えぇと、終わったの何時だっけ。 もう忘れちゃうくらいに遅い時間だったことは覚えています。どうぞ皆さん、好きな時間に参加して好きな時間に寝てください。危険な夜更かし組織だと思われてしまいます(笑) 10月21日に開催しました記念すべき第20回積読読書会は、ご新規の方も増えつつ盛況でした!今回不完全燃焼のまま会が終わってしまった方、畏れ入ります。 次回はちょっと開始時間を早くしますので、どうぞ懲りずにまたご参加くださいませ・・・。 📚第21回積読

第20回積読読書会告知+第19回積読読書会レビュー

第19回積読読書会は夜の開催。またもや深夜のアヤシイ読書会になってしまいました・・・。 積む。ただそうすることのロマンを追い求め今日も足しげく古今東西の書店に通う皆さん。同志集まる積読読書会へようこそお越しくださいませ。 📚第20回積読読書会は10/21金曜日<夜>開催第20回積読読書会の開催は2022年10月21日金曜日の21時00分からと予定しております。下記開催要項とスケジュール感をご確認いただきましたら、お申し込み用のGoogleフォームから参加のお申込みをお願い

第19回積読読書会開催のお知らせ

お待たせいたしました。晴れて、第19回積読読書会のお知らせです! このところ積読読書会の参加者さんが椎葉村図書館「ぶん文Bun」へ訪れてくださる機会が増えました。オンラインで積読の濃厚な語りを交わした皆さまと実際にお会いできることは、とても嬉しいです。 遠く遠く日本三大秘境の椎葉村までお越しいただくのは大変ですが、ぜひご機会を設けていただけますと喜びます! (ひと月ほど前までにご連絡をいただけましたら可能なかぎりお会いできるよう取り計らいます) 📚第19回積読読書会は9

第18回積読読書会レビュー(「その本はきっとロクでもない」)

椎葉村図書館「ぶん文Bun」のクリエイティブ司書・小宮山剛です。 この度は第18回積読読書会を無事にオンライン開催できましたので、ご報告いたします。もうこんなことを1年半も毎月続けているんですね。。。怖い。 📚第18回積読読書会の様子(あやしくないよ)今回は6人のツンドキスト(積読家)で集まり、21時から深夜0時頃まで語らいました。その後、二次会(居残り積み)があったとか、無かったとか・・・。 積読読書会にご参加いただいている皆さまも、ちらほらと椎葉村に来ていただいてい

第18回積読読書会告知+第17回積読読書会レビュー

第17回積読読書会は、お昼開催の健全な読書会でした。 (いつも健全だよ!!!!!!!!!!!!!!!) 平日のお昼間ということでこぢんまりとお話ししながら、積読話をあれこれと。ご参加者のうちには青春18きっぷで旅行中にもかかわらずご参加いただいた方もいらっしゃり、日本各地とつながることのできる喜びをひしひしと感じました。 📚第18回積読読書会は8/12金曜日<夜>開催第18回積読読書会の開催は2022年8月12日金曜日の21時00分からと予定しております。下記開催要項と

第17回積読読書会告知+第16回積読読書会レビュー

第16回積読読書会にお集まりいただきましたいろんな土地の、いろんなご年齢の皆さま、かの夜は楽しい時間をありがとうございます。 最後は強制シャットダウン(眠気のため)という様相でしたが、生活を顧みず本の話ができるというのは幸せなことですね笑。 次回は「お昼間の健全な時間」の読書会もたまにはやってみっか!ということでお昼開催です。もしかすると例月より参加者様が少ないかもしれませんが、夜の参加は難しいという「あなた」のために開催いたします! 📚第17回積読読書会は7/20水曜

第16回積読読書会は6月25日夜!

積読読書会もついに第16回。あと少しで100回です!(ポジティブ) 回を追うごとに「noteを見て参加しました!」という方も増えてきたようで、下手なことは書けないなとキーボードをふきふきしております。公衆の面前で講和するような気持になって、今日も積読を語りたいと思います。 ・・・積読読書会とはなんぞや?今までどんな奇態が繰り広げられてきたのか?とお思いの方はコチラのマガジンをご覧ください↓↓↓ 📚第16回積読読書会は6/25土曜日<夜>開催第16回積読読書会の開催は20

第15回積読読書会レビュー+クリエイティブ司書小宮山の書店めぐり@福岡

クリエイティブ司書の小宮山剛でございます。 (📚これまでの積読読書会関連の記事はマガジンからどうぞ↓) さて、いつもは「前回の積読読書会レビュー+次回の積読読書会参加者募集」をいう記事構成にしているのですが、 ということに気づきましたので、本記事ではまず第15回のレビューをご紹介しまして、後日第16回積読読書会募集記事をアップするかたちにいたします。 ちなみに2022年6月の積読読書会は、6月25日土曜日の21時から開催します!久々の21時開催です(ドキドキ)。 📚

第15回積読読書会告知+第14回積読読書会レビュー

第14回積読読書会は、お洒落に言うと少人数でのカフェ・テラス会話(ざっくばらんに言うと井戸端会議)のような時間でした。ご参加いただきました皆さま、ありがとうございます。 東海地方で開催されている古本市の現場中継を拝みながら、北海道と関東を繋いでの積読談義。今回ご参加された皆さまは本・図書館への造詣にあつく、少人数開催ながらにたくさんの「!」が生まれる素敵な会でした。 ・・・なに文章が固い?いつものふやけた調子はどうした、ですと…?? ・・・はい・・・。実はショックなこと

第14回積読読書会告知+第13回積読読書会レビュー

第13回積読読書会にご参加いただきました皆さま、ありがとうございます。東海、関東、四国、関西、九州と様々な場所の方々とお会いできるのもオンライン読書会ならではの楽しみですね。 会の終盤は、我が家のムスメティアが泣いていて畏れいります。「次回からの夜間開催は難しいな」と強く(強く)思いましたので、次回は一度実験的にお昼の開催としてみたいと思っております! (かつて一度火曜日のお昼に開催したときは、夜の参加は難しいという方がご参加くださったんですよね・・・今回もそんな需要があれ

第13回積読読書会告知+第12回積読読書会レビュー

第12回積読読書会にご参加いただきました皆さま、ありがとうございます。クリエイティブ司書・小宮山剛が主催する積読読書会にご参加いただいた方の延べ数は102名となりました! こんなにアヤシイ読書会がかれこれ1年も続き、100名以上の方にご参加いただけるなんて、いったい日本はどうなってるんでしょうか素直に大変うれしいです。 📚第13回積読読書会は3/25金曜日開催 第13回積読読書会の開催は2022年3月25日金曜日の19時30分からと予定しております。下記開催要項とスケジュ

第12回積読読書会告知+第11回積読読書会レビュー

第11回積読読書会にご参加いただきました皆さま、ありがとうございます。クリエイティブ司書・小宮山剛が主催する積読読書会にご参加いただいた方の延べ数は94名となりました。次回、もしかすると100名様に到達するかもしれません! 📚第12回積読読書会は2/15火曜日・早めの時間開催第12回積読読書会の開催は2022年2月15日火曜日の19時30分からと予定しております。下記開催要項とスケジュール感をご確認いただきましたら、お申し込み用のGoogleフォームから参加のお申込みをお願

第11回積読読書会告知+第10回積読読書会レビュー

積読読書会もついに10回の開催を果たしました・・・! これまでご参加いただきました皆さまの延べ数は86人。まだまだご新規の方が増えているという有難い状況です。いつも怖がらずに積読読書会へご参加くださります皆さま、大変ありがとうございます。 📚さぁ、2022年も積むしかない(第11回積読読書会について)誠に遺憾なことに・・・いえ好ましいことに、2011年の12月末だというのに積読は減りそうもありません。つまり、2022年も積むしかないのです。さっそく年明けに第11回積読読書