見出し画像

集材と恐竜

2月から始めた人工林の間伐作業ですが、ようやく終わりを迎えようとしています。


ところで、間伐が終わり、切り倒した木を集め始めるころ、林内には恐竜が現れます。


いました!!


よく見るとバックホーです 笑

丸太や枝をつかむその姿は、草を喰む草食恐竜にしか見えません。


バケットの口側についている下顎のような部分は「チョイハンド」。

バケットにチョイハンドが付くと、丸太を挟んで移動ができます。

こいつの力は凄まじく、がんばって枝払いした木の先っぽも、これ見よがしに目の前で噛み砕かれてしまいます。ジャック・ハンマーもびっくりの咬筋力。

(つまり、力のさじ加減がとっても難しいのです)


丸太を移動させるには「たまこ(玉掛け用の短いワイヤー)」をよく使います。

玉掛けするには2人で作業するか、バックホーから乗り降りして1人でやる必要があります。

効率を考えると、バックホーに乗ったまま、自由に丸太を移動できるにこしたことはありません。


アームのアタッチメントである「グラップル」だと、自在に回転してつかむ向きを変えられます。

が、チョイハンドはバケットの開閉方向だけしかつかめないので、自由度はかなり低いです(オフセットがあれば可動域はやや広がりますが)。

制約が多い中でどう使いこなすか。玄人向けのグラップルだなという印象です。

個人的に、恐竜にしか見えないフォルムが実に面白いなーというお話でした。



書いた人:がっちょ(大賀)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご支援いただいたお金は、重機の修繕や消耗品の購入等、ヤモリーズの活動のために使わせていただきます!

島根県の西端に位置する津和野町で、自伐型林業に取り組む地域おこし協力隊のアカウントです。隊員6人がそれぞれの視点から、自伐型林業のことはもちろん日々の田舎暮らしのことなども含め更新していきます。https://tsuwano-yamories.com/