オンライン・ハイブリッド配信道具箱
ハイブリッド配信では、準備時間が大切

ハイブリッド配信では、準備時間が大切

オンライン・ハイブリッド配信道具箱

ありがたいことにいろいろお仕事を頂きます。多くが自分の関心のあることなのでとてもやりがいがあります。

ハイブリッド配信とは、特定の会場からZoomなどでオンラインに会場の様子を伝える配信方法です。You tube Live配信だとチャットでコメントを書くだけですが、Zoom配信だと、オンライン参加者の声を会場に届けることができます。また、会場に参加者が来ることもできます。
 

ハイブリッド配信は、会場施設やネット環境によってかなり複雑なのでご依頼を頂く場合が多いです。大規模ホールや小スペースなどどんな場所からでもハイブリッド配信できますが、その際に是非考慮いただきたいのは、事前準備時間です。

たとえば、本番が1時間であれ、2時間であれ、準備時間は大きく変わりません。主催者の中には本番時間前に1時間程度で準備してほしいと言われることがありますが、そうなるとかなり簡単な設備になってしまいます。

もう少し複雑な要望を実現するためには、2時間〜3時間いただけるとありがたいです。大規模施設の場合には、前日から準備することもありますが、準備時間を充分いただけると確実です。

繰り返します。ハイブリッド配信では、本番の時間にかかわらず、準備時間に2〜3時間必要です。主催者は、是非この点ご了解ください。

ハイブリッド配信のご依頼は、以下からお問い合わせください。         

筒井ラーニングLab合同会社 https://tsutsui-learning-lab.com/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!