見出し画像

【公演情報】「秋の大文化祭!」2022

弦巻楽団

弦巻楽団の恒例企画「秋の大文化祭!」を今年も開催します!

年齢や経験が幅広い演技講座生による発表公演3演目と、弦巻啓太による"実験的新作"をお届け。演技とは何か、演劇とは何かという問いに真っ向から挑戦します。

2022年、少しばかりのお休みを経て、さらにパワーアップした弦巻楽団による演劇祭。どうぞお楽しみに!

弦巻楽団#37 1/2『ピース・ピース』

弦巻啓太による書き下ろし新作。来年以降の劇作を見据え、理屈を試運転し検証する"実験的"舞台。演技講座出身の3名で作り上げます。乞うご期待!
TGR 札幌劇場祭2022 大賞エントリー作品

脚本・演出
弦巻啓太

出演

赤川楓、佐久間優香、佐藤寧珠

日時
11月19日(土)19:00
11月20日(日)18:00
※開場は開演の30分前。
※各回60席限定。

料金
一般 2,000円
学生 1,000円
※当日券は+500円。
※学生チケットは、当日受付にて学生証の提示をお願いしております。
※未就学児童の入場はご遠慮いただいております。

チケットご購入(事前支払)
・PassMarket(https://passmarket.yahoo.co.jp/ )【11月18日23:59まで】
・ローソンチケット(Lコード:18239 )【公演前日23:59まで】
・道新プレイガイド【販売終了】
・札幌市民交流プラザチケットセンター【販売終了】
・エヌチケ【販売終了】

チケットご予約(当日精算)
オンライン予約フォーム(https://ticket.corich.jp/apply/187502/ )
※当日受付にて支払いが済んでからのご案内となります。前売券をお持ちのお客様を優先的にご案内する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

スタッフ
宣伝美術:むらかみなお
楽曲提供:橋本啓一
協  力:さっぽろアートステージ2022実行委員会、札幌劇場連絡会


演技講座 第2学期発表公演

弦巻楽団が2013年より開講している演技講座。高校生から50代、演技未経験者から何度も舞台に立っている俳優まで、さまざまなメンバーが参加している2022年第2学期は、日本の名作戯曲を3本立てで上演。
戦中や戦後の登場人物として「揺らぐ」ことを目標に掲げて取り組んだ講座生が、舞台上でどんな成果を見せるのか、ご期待ください。

上演作品

『動員挿話』作:岸田國士
1904年、夏の夕刻。日露戦争真っ只中の東京で、宇治少佐の師団に動員が下った。少佐は馬丁の友吉も連れて行くつもりだが、友吉の妻・数代はこれに猛反発する。
「別れるのがいやで御座います。」
少尉としての経験を持つ岸田國士が描く、庶民の葛藤の物語。

『婚期』作:秋元松代
「君は永久にぼくと平行線でいそうなんだ」「ただ待ってるだけじゃ、なんにもこない」。戦後日本。二間続きの二階でともに暮らす作家の柳子と役者の千果子。千果子は活動屋の利男、柳子は小学校時代の恩師である昌三と交際しているが、それぞれ行く末に不安を覚えている。結婚という決断を前に現れる社会の様相。戦後という時代が描かれた名作。

『冬の花火』作:太宰治
東京で罹災した数枝は、幼い娘・睦子と共に10年ぶりに故郷の津軽へ戻って来た。自分勝手な数枝に憤る父・伝兵衛との確執、育ての母・あさとの複雑な関係、幼なじみ・清蔵が抱く数枝への想いが、次々と浮かび上がり、思わぬ混乱を呼ぶ。時代とともに変化する価値観の中で「仕合せ」とは何かを投げかける太宰治の名作戯曲。

公演概要

演出・指導
弦巻啓太

出演
阿部藍子、岩波岳洋、髙野茜、高橋咲希、高橋友紀子、種村剛、長澤小春、中島彩友、宮下諒平(北海学園大学演劇研究会)、宮脇桜桃、ゆきち、吉井裕香、来馬修平、佐久間泉真(弦巻楽団)、柳田裕美(弦巻楽団)

日時
11月19日(土)14:00
11月20日(日)13:00
※開場は開演の30分前。
※上演時間は2時間を予定。 
※各回60席限定。

料金
一般 2,000円
学生 1,000円
※当日券は+500円。
※学生チケットは、当日受付にて学生証の提示をお願いしております。
※未就学児童の入場はご遠慮いただいております。

チケットご購入(事前支払)

・PassMarket(https://passmarket.yahoo.co.jp/)【11月18日23:59まで】
・ローソンチケット(Lコード:12184)【公演前日23:59まで】
・道新プレイガイド【販売終了】
・札幌市民交流プラザチケットセンター【販売終了】
・エヌチケ【販売終了】

チケットご予約(当日精算)
・オンライン予約フォーム(https://ticket.corich.jp/apply/187502/
※当日受付にて支払いが済んでからのご案内となります。前売券をお持ちのお客様を優先的にご案内する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

スタッフ
演出助手:岡崎友美(浦とうふ店)、斉藤法華
宣伝美術:みきと


◯ ◯ ◯


会場

ターミナルプラザことにパトス
〒063-0811 札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F
TEL:011-612-8383 
→Googleマップを開く

スタッフ

照  明:手嶋浩二郎
音  響:山口愛由美
制作協力:ダブルス
助  成:公益財団法人北海道文化財団 文化芸術活動継続支援事業
後  援:札幌市、札幌市教育委員会
主  催:一般社団法人劇団弦巻楽団

感染症対策について

劇場と常に協議し、最新の感染拡大防止ガイドラインに従った対策を行い、上演します。
ご来場のお客様におかれましても感染防止策へ向けての対応についてご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ
一般社団法人 劇団弦巻楽団
メール:tsurumakigakudan@yahoo.co.jp


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!