見出し画像

元セレクトショップ店員がファッション初心者の方へ、誰でも簡単にカッコよくなれるコツをお教えします。


はじめまして。つんぴと申します。今回は、ファッションのコーディネイトが苦手、洋服の知識ゼロという方に向けて、誰でも簡単にカッコよく見せられるコツをお教えします。

どんなに知識がなくても、しっかり工夫し、自分を理解して、コーディネイトすれば、見た目が全然変わってきます。

ただ、身体的事情(身長が低い、ポッチャリ)だとコーディネイトに注意はより必要なのは事実です。

私は、162cm andガッチリという体型で、決して服が似合いやすい体型ではありませんでした。

しかし、努力や工夫を重ね、メンズのセレクトショップで6年勤務していました。

自分自身、様々なコーディネイトに挑戦し、たくさん失敗もしてきました。

そこで気づいたのが、他の人が似合っても自分には似合わないものがあるという事。反対に、

誰でも似合う服があるという事です。

そこで、今回は誰でも似合うコーディネイトを3つのポイントで紹介していきます。

1、トップスはネイビーを使え、パンツはベージュ🩳、シューズは茶系


トップスはネイビー。もちろん黒、白も定番で間違いないんですが、ネイビーだと黒白よりちょっとオシャレな感じが出ます。また、身長が低くても、ぽっちゃりしていてもこの色合いだったら、間違いなく似合います。注意点として、身長に低い人は白の靴は避けてください。膨張色なので、背がより小さく見えます。

例 夏のコーディネイト

ネイビーの無地Tーshirts ➕ベージュの無地ショーツ➕茶色のレザーサンダル(ビーサン可)

画像1

画像2

画像5

2、トップスは黒、パンツはカーキ、シューズは黒(長身の人は白も可)

これも定番です。黒➕カーキ➕黒のサンドイッチスタイル。カッコいい色合いです。あえてパンツをカーキにする事でオシャレな感じも演出できますし、派手すぎずってとこでしょうか!

画像3

画像4

3 サイズは大きすぎず、小さすぎず。トップスは肩で選ぶ。パンツはウエストがキツくない事とお尻がプリプリしない事。

オシャレな人ってサイズ感を大事にしてます。なぜなら、サイズを大きくしたら小さくする事で見た目が変わってくるからです。

ただ、ファッション初心者の方にはサイズ選びどれがいいのかわからないと思います。

そこで目安となるのが、トップスは肩がしっかりあってるか店員さんに合わせてもらい、合ってるか確認しましょう。

パンツはお尻がポイント。自分で前からのシルエットは確認できますが、お尻のラインを見逃しがちです。また、ウエストがきついともNGです。パンツのシルエットが崩れやすいからです。

まとめ

どうでしょうか?イメージはできてきましたでしょうか?

是非、1、紺色➕ベージュ➕茶色  、2  黒➕カーキを試してみてください。

3のサイズ感もとても重要なので、忘れずに。

このパターンは、ユニクロや無印などの量販店でも使えますし、セレクトショップでも使えるテクニックです。

洋服はホント値段に相応するので、お金に余裕がある方はセレクトショップなどで購入する方がおすすめ。格好良くなるのは事実です。ただ、余裕のない方は無理せず、量販店でも1〜3のポイントを押さえていれば、いい感じにカッコよくなれるでしょう!

あと、最初はこの定番コーディネイトをしっかり揃える事をおすすめします。よく初心者がやりがちなのが、着回しをしようとしすぎて、結果カッコいいコーディネイトが作れないって事があります。(昔のわたしがそうでした。)

まず、一つ間違いないコーディネイトを作りましょう。次に、2つ目、3つ目と。。。

以上になります。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。心より皆さんがカッコよくなれる事を願ってます。











この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
元セレクトショップ店員/サーファー/元ブレイクダンサー/Ielts6.0/2019年フィリピン留学2回/オーストラリア在住7年目/好きな事はサーフィン、旅行、自己投資/マイナス100万から2年後オーストラリア。オーストラリアでお金貯めて、語学学校2年と専門学校2年半行った。