見出し画像

自分の素直な気持ちを言葉にしたら、人生が充実しはじめるよ

「自分のこと、好きだなぁ」と感じられる瞬間をもっと増やしたい

自分がコーチングを受けていて、こんな言葉が出てきた。気恥しいながらも、自分の気持ちを素直に言葉にした感触があった。

こんなことを、もう30代後半のおじさんがまじめな顔をして言っている様子は、さぞかし滑稽だろう。そこには異論はない。

だけど、自分はこの言葉にたどり着いたこと、そして、コーチとはいえ他人に対して臆面もなく言葉に出せたことで、すごく充実感を感じた。そして、自分に出会えた感じがした。

大人になると、本心を誰かに伝えることが少なくなる

僕には息子が二人いる。長男は4歳。4歳にもなると、とてもよくしゃべる。自分の考えていることをちゃんと伝えられる。

そして長男は、自分の思っていることをとても率直に両親に伝える。「やりたくない、たべたくない、遊びに行きたい、ママがいい、パパは嫌。」

こういうことは、年を取るにつれて、どんどん言わなくなる。成人するどころか、早ければ小学校くらいで社会性を身に着けて、自分の本心を誰かに伝えることが少なくなる。

この記事を読んでいる皆さんはどうだろうか。少なくとも僕は最近まで、周りとは面白おかしくコミュニケーションをとってきたけれど、自分の心からの本心を誰かに伝える、なんてことはほとんどなかった。

一般社会でうまくやっていくために必要なこと

自分の考えてること、感じていることはもちろんたくさんある。だけど現実には、達成しないといけない目標や、維持しないといけない職場の人間関係、保たなければならない世間体など、「一般社会でうまくやっていくために必要なこと」がたくさんある。

僕は、これが上手にできるようになることが「大人になる」ということだと思っている。

でも、一般社会でうまくやっていけるようになるには、自分の考えていること、感じていることは、あまり役に立たない。だから、他人に心からの本心を伝えることが少なくなる。

伝えなくなると、見えなくなる。「自分のやりたいことがわからない」「自分でも自分のことがよくわからなくなる」多くの人が使う台詞だけど、ちゃんと見てないもの、理解してないものなんだから、わからなくて当然かもしれない。

本心を言葉にして伝えると、自己理解が進む

あるコーチングの学びの場で、感情を取り扱うような機会があった。

研修の中身に触れてしまうので詳細は割愛するけれど、僕はそこで、これまでほとんど誰にも言ったことがないような自分の本心を取り扱うことにした。

それを言葉にすると、なぜか涙が出てきた。すごく感情が揺れ動いた。だけどそれと同時に「自分を理解することができた」という、不思議な安心感のような感覚を感じた。

とっても感情は揺れ動くのだけれど、すごく自己理解が進む。それは、なんとも言えない安心感につながる。

これは自分の感覚としてはハッキリしているし、その後のコーチングでも同様の感想をいただくことがあるので、ある程度は共通して起こることだと思う。

そして、持論だけれど、この感覚は、他人に対して言葉にしないと十分に体験することはできない。言葉にした瞬間に、大きく変わる感覚がある。

こうして感じた自分は、その前の自分とはずいぶん違った。そして、それがわかってしまった自分は、とても楽に生きられるようになった。

本心を言葉にすることで、自分になっていく

ここまで書いたことに限らず、自分が認識していない、言葉にしていない本心はひとつじゃない。少なくとも僕は、あれから何度か「自分ってこんなこと思ってたのか」という本心に出会い、それを言葉にしてきた。

むしろ、一度こういう経験をすると、コーチングの場などでは、何度も出てくるようになる。

これが、癖になる。どんどん自分になっていく感じがする。

言葉にすることも抵抗がなくなってくる。やがて、コーチだけでなく、家族や同僚など、普段の生活においても、必要に応じて、バランスよく自分の本心を表現できるようになる。

そうして、自分の本心に基づいた行動を増やすようになる。

自分になることで、人生を充実させる

少し話が飛躍していると思われるかもしれないけれど、いまのところ、人生を充実させるって、こういうことだと僕は思っている。つまり、自分自身の本心に気づき、それを人生のいろんな場面で優先させていくことが人生を充実させること。

もちろん、今、手元に無い何かを手に入れることでも、充実感を得ることはできるだろう。でも、それを手に入れるまでは、充実していない人生を送ることになる。しかも、望むものをすべて手に入れることは、きっと誰にもできない。

一方で、自分の気持ちを優先させることは、それに気づきさえすれば、いつでも始められる。そして、それは実行すればすぐに人生を充実させることができる。

僕は少なくとも今現在は、その本心に気づく前よりもずっと充実した人生を過ごすことができている。給料も上がってないし、仕事は増えているけれど。

あ、もちろん、経済的な豊かさも必要だよ

当然僕にも欲しいものはあるし、家族のために経済的な豊かさも必要。自己満足に走って、霞を食って生きろと言っているわけじゃない。

どっちもあったほうがいいよね、っていうお話でした。

コーチングをうけてみたい方はこちら

コーチングを受けると、ここまで書いてきたようなことが体験できます。

サンプルセッションだけでも、受けてみたいなぁという方はこちらまで。

あと、twitterもやっています

はてなブログで、書評も書き始めました


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

32
コーチングで人の変化を支援するのが大好きです/やりたいと思っていることがあるけど続かない人、やりたいことがわからない人向けのコーチングが得意/人生変わります/クライアントはエンジニア・起業家が多く、男女比率は半々/本業はLINEの人材開発+理念浸透担当/人事領域10年/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。