見出し画像

知らないとコワすぎる「10・10・10の法則」

YouTubeでこんな動画を見たんですね。
https://www.youtube.com/watch?v=mo6GMV897MA

【飲食店の危機】宮迫博之、2,000万円自腹で串カツ田中(後輩)を救う!?

宮迫さんはどれかの保険を解約して、

2,000万作ると言ってましたが、

どんだけかけてんだぁぁぁ。スゴっ!!

コクヨ会長・黒田しょう之助氏の先代は、

「信用は世間からもらった切符や。


10枚あっても、1枚使えば9枚になり、


また1枚使えば8枚、といった具合に


減ってしまう。気を許すと、あっと


いう間に信用がなくなってしまう。

特に“上が行えば、下これを習う”で、


上に立つ者ほど注意しなければいけない」


という名言を残しています。そうか、


信用とは、目に見えない切符なのかと。

信用が保たれていれば、自分の代でその

切符を使わずに済んで、子孫に丸ごと

残していけますもんね。


老舗はそんな切符を代々、リレーしている

んでしょうね。虎屋って室町時代から、

500年続いている会社なんですって(ノ゜O゜)ノ


海外の空港で、日本人はそのまま通されるのに、


中国人だと別室に連れて行かれたり、


サンディエゴにいた時も、そのエリアで家を


借りられるのは、アジア人では唯一


「日本人」だけでした。


これも長年にわたって築いた、信用の切符が


あればこそなんですよね。私は見ず知らずの土地で、


その切符を日本人というだけで頂けたんです。


本当に有り難いし、護られてるなぁって。


と同時に、私も信用の切符をリレーしていこう


と思ったんですよね。

生きていく上で、とても大切な信用には


「10・10・10(テン・テン・テン)の法則」


というのがあるんですね。コレを知ったのは、


空庵10周年の時で思わず震え上がりました((((;゚Д゚)))))))

とゆーのも、信用やブランドを構築するには、


10年かかるのですが、そのブランドを失うのは、


一体どれくらいだと思います? それはたった・・・




「10秒」

なんですよ。

たった10秒で、10年分の信用が消えて


なくなるんです(llllll゚Д゚)ヒィィィィ 

そして失った信用、

ブランドを盛り返すには

また10年かかるという事実。


これが「10・10・10(テン・テン・テン)」の恐ろしい

法則なんですね。信用を築くのにたった10秒、


壊れるのに10年かかるんだったら、イイのにね。

ココロのお休み処“空庵”は、おかげ様で

今年20周年という節目の年を迎えます。

「10・10・10の法則」を常に


意識していかんば、ダメらすけの~

by 新潟の千代おばあちゃん笑

withコロナの時代に即して

今までのやり方を大胆に変えて、

進化していきます。


「“10・10・10の法則”は、

誰にでも当てはまる。

預金残高より、

信頼残高をチェック」

ココロのお休み処“空庵”


未空(Miku)

《 人間力をメキメキ上げたい方限定!完全無料メール講座 》

【七財】で人間力をメキメキ上げる超日本人型強運メソッド

http://ae-ne.com/c/miku/entry/e/urmeL4ayPxKKET67/

ご登録はコチラから↑↑↑今なら人数限定で、

今なら人数限定で【 7つの超開運習慣 】PDF小冊子特典付き!!

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
巣鴨駅から徒歩1分の所に空庵事務所を構え、カウンセリングや声紋分析、ルノルマンカード等を組み合わせたオリジナルの個人セッションを行っている。無料メール講座やメルマガ等も配信。腎機能が低下している方、透析を回避したい方へ、医療機関で活躍する食品「ケイロックス」の取り扱いを始めました
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。