trendism

竹林拓と申します。ドコモと電通の戦略子会社で新規事業・サービスの立ち上げしています。D2C R取締役。オルタナティブ・ブロガー。twitterではスマフォ、ソーシャル関連について勝手な見解・主観を備忘録としてつぶやいています。【夢】時代に残るトレンドを企てる。

trendism

竹林拓と申します。ドコモと電通の戦略子会社で新規事業・サービスの立ち上げしています。D2C R取締役。オルタナティブ・ブロガー。twitterではスマフォ、ソーシャル関連について勝手な見解・主観を備忘録としてつぶやいています。【夢】時代に残るトレンドを企てる。

    マガジン

    • アプリマーケティング関係

      アプリマーケティング関係メモ

      • アプリマーケティング関係

    最近の記事

    米国スマフォユーザーの動向見てると、アプリビジネスの変化をあらためて感じるよねという話。

    先日、米国のスマートフォンユーザーがよく利用しているアプリのランキングや、それぞれの主要アプリの年代別の利用時間などが公表されていました(以下記事参照) http://blogos.com/article/92914/ http://qz.com/253527/these-are-the-25-most-popular-mobile-apps-in-america/(←ランキングが分かりやすいグラフに) ※年代別の利用状況は興味深いので以下にも貼付けます。 更に新たに気にな

      • 様々なアプリプロモーションのユーザー獲得状況について 調査まとめ

        米国中心の調査っぽいですが、アプリプロモーションにおけるユーザー獲得に関する情報が出ているのでシェア。 海外向けの広告展開の参考にもなりそうですね。 ※原文も読んだ方が+原文の引用元も読んだ方が良いですね。 まず、リワードなどでとれるユーザーなんてLTVが驚くほど低いに決まっていますよ。 ま~、そこは、みなさんご存じだと思います。 それ以外で紹介されている、一般的に使用されるユーザー獲得方法のグラフは、確かにメモっておきたいですね。 更に原文には、ソーシャルメディアの活

        • 国内ゲーム市場の展望について2013年度まとめ(総務省報告書)

          これ、よく時系列含めまとまっていますな! 今までのゲーム産業の歴史・背景から入り、現状状況、今後の予測など ゲーム市場の展望について、まとまっていますね。 報告書だけあって、長文ですが、ゲーム市場に関わる人は読んだ方が良いっすね~コレ ▼参考元 平成25年度 ICT新興分野の国際展開と展望に関する 調査研究 報告書(総務省調べ) http://www.soumu.go.jp/iicp/chousakenkyu/data/research/survey/telecom/2

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • アプリマーケティング関係
          trendism